注目の記事 PICK UP!

シンママパートでもローンが組める!?圧倒的に得するマイホームの考え方

今日は私が実際にしている投資について
お伝えしたいと思います!

 

タイトル通り
「圧倒的に得するマイホームの考え方」
=「圧倒的に得する不動産投資」はあったんだ!

に通ずるので、それは何故か?ということについて
書きたいと思います。

 

得する事・・・が分かっていただけるかと思います!

 

圧倒的に得する「不動産投資」という考え方

この、圧倒的に得するという考え方ですが
過去を遡れば、物の価値は(物価は)上昇していくので
長期的にみると、貯金は目減りしていく・・・

 

というのが歴史を見てもお分かりの通り現状です。
主婦目線ではポテトチップやカントリーマームの
値段はさほど変わらなくても

 

確実に「量」が減っている・・・
私が20代のころのポテトチップの内容量は109g

 

 

忘れもしなカロリーを気にしていた私の記憶(笑)
今ではたったの65gですよ!!半分近くになってる・・・( ゚Д゚)
めっちゃ少ないやんけ!!

 

 

先日カントリーマームを食べた友達が
「あれ?試供品かと思った」というほど

 

 

小さくなった包とクッキーにびっくりしていました。

「うまい棒」の大きさは今では7割くらいになっている・・・
駄菓子屋だった家の私は←実は爺さんがやっていた・・・

物価上昇は価格だけでは計れません。物の量でも感じることができます。

 

貯金も物の価値も世界から見れば常に変動している
と言ってよいと思います。

 

しかし、過去から見ても近年日本では目減りして
価値が下がっているものもあります。

 

勘の鋭い方はお分かりかと思いますが
「不動産の価値」です。特に地方の不動産
場所によって大きく違いますが・・・

 

そんなことを頭に入れながら今回は読んでいただけたらと思います。

シンママがリスクに備える最低限の投資の考え方

1・日本でできる自分に合った積み立て投資を見つけて投資。

 

2・中古の不動産が買えないか調べてみる。

 

3・直ぐに開設できるアジアの銀行口座と定期預金を組む。

 

簡単に言うと私がしているのはこの3つです。
ここでお伝えする以外の2つに関しては別の記事で紹介しています。

 

この3つをただするのではなく上手に組み合わせて
「レバレッジ」テコの原理を大きく利用する。ということ。

 

ただ積み立て投資をして資産の構築をするのも
もちろん良いのですが

 

もし不動産が中古でも購入できるのであれば
是非お勧めしたいです。

 

年収250万の会社員やパートのシングルマザーでも
3年務めていればローンが組める

 

シングルマザーで年収が250万円くらいの人なら住宅ローンが組めます。
ひとつの250万円の壁というのをよく金融機関さんから

住宅ローンを組むときに耳にします。
勿論物件の価格にもよりますが。

 

私の知人のママも組めました。
その時私は組めませんでしたが(TOT)自営業1年目←会社の社長なら起業後は尚更組めません。

 

ここではローンを必ず組んで不動産を買いましょう!
と言っているのではなく

できるならした方が、メリットが多くある
と言うことを知ってもらえたらと思います。

 

不動産購入のメリット

ではそのメリットが何なのか?と言うことについてですが
どういう事かというと

 

ポイントは、日本で起きている社会現象にヒントがあります。
中古の空き家が高齢化に伴いどんどん出てきているということ。

 

そして都内はなかなか難しいかも知れませんが
質の良い中古物件は沢山出回っている
そしてその中古戸建ても1000万円以下でも沢山あるのです。

 

売りに出されている物件のほとんどは
値切られることを考慮に入れて100万~200万くらいは上乗せされて

 

一般市場に出回っているのが現状です。
築古物件に関してはそこまで上乗せされていないかもしれませんが

 

交渉によっては、また売り主さんの早く売りたい、現金化したい
といった個人的な理由で、思いがけない値引ができてしまうというのが

 

この不動産の価格の現実であり現状です。
また額が大きいので、普段100円や200円引きに神経質になっていても

 

額の大きさから5万円や10万円値引きしてしまうのが
人間の心理の面白いところです。なので誰にでも値引きのチャンスはあるのです。

 

交渉によっては500万以下で購入することだって可能です。
毎月の家賃を考えると例えば5万円の家賃を20年払い続けたら・・・
1200万円です。単純計算ではありますが

 

仮に800万円で良い中古の戸建てが買えるとしたら
毎月5万円の家賃でも10年とちょっとで支払い終わってしまいます。

 

その間、もし引っ越しなどある場合は
不動産会社にお願いして賃貸として貸せることができたら

 

ローンは住んでいる借主さんが支払ってくれている
と言うことになります。

 

そう考えると不動産と言う現物資産を持っていたら
様々な面で危機を乗り越えられる「保険」にもなり得るのです。

 

ただ、やみくもに安いからという理由で購入するのは
危険ですが、その土地の10年後20年後の開発予定だったり

 

人口の増加など、一般の人でも調べられる情報は
たくさんあります。そしてチェックするべき項目も沢山ありますので

 

そんな情報をしっかり参考にしながら買うということを
忘れてはいけません。

 

 

シングルマザーは特にお勧めしたい中古物件

「安い中古戸建てを購入してしまった方が良い」

という考え方ですが

 

世の中銀行の住宅ローンに関して、サラリーマンの信用が異常に厚い。

 

それなのに!

そんな事さえ知らないサラリーマンはたくさんいらっしゃると思います。

 

人生で不動産を購入するのは1回!以上。
そんな人が多いのが現状、知らなくて当然です。

 

男性なら結婚して子供ができて嫁に迫られ

フラット35で70歳近くまでフルローンを組む・・・
そんな事がまだまだ当たり前のように横行しているのが実際のところでは?。

 

高度経済成長を終え、行く末を考えてみたら
はっきり言ってそんな時代ではありません。

 

平均年収は2001年を境に減ってきていて
格差社会に突入している中、20年、30年前と同じ感覚で

 

娘や息子に家を買えという親もまだまだ少なくない。
自分の人生設計が老後安心なら何も問題は無いですが

 

この記事を読んでくださっている方は
多少なりとも不安を抱えている・・・ならば

 

自分で住む新築を親が購入してくれる可能性があるなら
行く先賃貸にできるアパートにしてしまったり

 

中古でもアパートを購入し、その1室に自分たちが住む
そんな選択もありなんだ!ということを知っていただけたらと思います。

 

間違えても新築購入は控えて頂きたい。
ローンが組めるからと言って、不動産の営業トークを鵜呑みにして
自分の人生設計を忘れないようにしなければいけません。

 

住宅ローンが支払えなくなり
泣く泣く競売にかけられるケースも

近年増えてきています。

 

何が正しいか?何が自分に適しているのか?
は自分しか知らないのです。

 

なので、自分と向き合い人生の設計や目標が必要なのです。
それがあるからこそ、業者の執拗な営業や無駄なことを

 

しっかりとかわして行けるのです。そして
車も家も一度購入されたものは価格が1割も下がってしまう。

何故ならそこには不動産デベロッパー(業者)に支払われる
手数料がしっかりと乗っているからです。

 

それを忘れずに、優良中古物件を
無理のないローンで購入し、家賃を控える

 

購入に当たり、固定資産税やその他の手数料などは
自分で調べて勉強するか

実際に購入した人に教えてもらうなどして
特に不動産購入の税金に関しては

プロにしっかりと相談することをお勧めします!

まだ購入前だけど、不動産や投資に
興味がある方、そして実際に購入を考えている方には

女子だけのお金の勉強会で
投資について、不動産について学ぶことができます。

興味ある方は是非ワークショップへお越しください。

 

いま日本は中古戸建が沢山あり
チャンスと言える時代と言うことが

何となくお分かりいただけるだけでも良いと思います。

 

倹約家は賢く節約・家も車も中古主義

私は基本的に車は中古車主義です。
程度の良い新古車なるもの、新車で購入するよりは断然割安です。

 

この新しいものに目がない人は
あまりこのやり方には向かないかもしれませんが

 

老後の資産を構築するのであれば必須です。

 

どうして「不動産投資」がハードルが低いのか?
と言うことに関しては

 

社会現象でもある空き家のオーナーさんたちが
売り急いでいるケースも多々あるということ。

 

「表示価格よりも思ったより全然安く購入できた!」
と言うことが現実的に起こっているからです。

 

不動産の価格と言うのは「言い値」で決まります。
相場はありますが、相場でないといけない理由はどこにもないんです。

 

そして不動産投資は購入した段階で
その投資が成功するかしないか8割が決まると言われています。

 

何が一番大切なポイント化?
というにはどれだけ安く買えたか?
が全てを決めると言っても良いです。

 

でも心配しないでください。
今市場は飽和状態ともいわれるほど

 

高齢社会に伴いどんどん空き家が増えていっています。
売り急ぐオーナー様や、物件のデメリットを武器に

 

様々な方法で「指す(値切る)」ということができる
いうこと。

 

賃貸物件でも、家賃は基本的に5千円くらいまでなら
物件にもよりますが割と簡単に値切れます。

 

これも知らない人が多いですが
引っ越しの経験が多い私にとって、これは「当たり前の事」

 

ご挨拶のように、管理費3000円~5000円値切ります。
そうすると6割くらいの確率で下げてくれます。

 

言うのはタダです。恥ずかしがらずに言ってみましょう。
この先何年も住むと思ったら3000円×12カ月=36000円

 

 

5年住んだら18万円ですよ!!
そんな風にリアルな数字で自分を奮い立たせて言ってみましょう!^^

 

不動産は値切って当たり前です。
でも、ただ値切る(交渉する)のではなく

 

コツがいるのですが。

 

そんなところも不動産と言う投資の
面白いところかもしれません。

 

自分で住んでも良し。人に貸して家賃収入を頂くのも良し
積み立て投資のほかにも様々な投資の組み合わせで
資産を大きく構築できるんだ・・・

 

と言うことがここでは少しでも
お分かりいただけたら嬉しいです。

 

そんな不動産投資についても
ここでは書ききれない様々な方法を

 

勉強会やセミナーでは学んで行きますので
興味がある方は是非ご参加いただければと思います。

 

今日は
・ハードルの低い不動産投資

についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

・シンママでもサラリーマンなら住宅ローンの与信が通る可能性が高い

・今の日本は空き家がどんどん増えていて
相場よりも安く購入できる可能性が高い。

・可能性があるなら安くて手の届く不動産投資物件で
資産の構築にかけ合わせていく。

・新築や新車はとても割高だということ。

・毎月の固定費こそ節約の対象にしていく。

 

 

と言う倹約的考え方です。
これに積み立て投資をプラスしたり

 

長期でコツコツと大きく育てていくということです。

お読みいただきありがとうございました!

 

シングルマザー起業家のMEGUMIのプロフィールはこちら

只今無料で口座が受けられます!
シンママでもできる頑張らなくて良い投資法」はこちら

その他海外口座開設・女性だけの勉強会を開催しています!

Follow me!

関連記事

  1. シングルマザーの賢い貯蓄方法とは?

  2. 大切な家族も自分も不幸にする「老後貧困」

  3. ゆうちょの定期預金は10%以上だった?【現代版・お金の育て方】

  4. シングルマザーはハピタスは知らないと損する

  5. 老後の為にと今を我慢しない人生の考え方

  6. 投資に欠かせない複利とは?女性に優しい積み立て投資。

  7. セレブは知っている当たり前の資産構築

  8. 投資

    投資は危険と言われる理由Ⅰ

  9. 愛とお金どっちが大切?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP