注目の記事 PICK UP!

所得が低くてもお家が買える人・その②

こんにちは!
シングルマザーでも豊かに楽しく生きていくために
様々なジャンルからのライフスタイルをお伝えしています。

軽度のADHDのシンママが
未婚のシングルマザーになったその後・・・から

2020年 中古住宅購入しました。
住宅購入のシリーズでは
持ち家のメリットデメリットや購入までの過程などお伝えしています。

今回は所得が低くても購入できる人ってどのような過程を経て行ったのか?
お家が買える人と買えない人の違い その②

についてお伝えしていきます。

今回の撮影内容、ちょっとなんか暗くて
5割の出来かもだけど・・・よろしければご視聴ください(^^;)

所得が低くても住宅購入できる人

結論からですが

所得が低くても住宅購入できる人は
まず自分がいくらの物件が買えるのか?調べにいく=行動

鼻からどうせ無理と思わずにダメもとでやれるのか?

ってところがとても大切になってくるんじゃないかと思います
今回のAさんに関してもそうですが

ダメもとでやってみようか・・?から始まり
私自身ね、そばでずっとみていて

本人がすごく楽しそうに物件を探していたので
とても良い兆候、兆しが見えた時がありました。

途中、ちょっと2万円ほどの借入がなぜか発覚して
怪しいな・・なんて思った時もあったのですが

いろいろなことを証明するために書類を揃えたり
行動したことがすごい大きな進展につながったと思っています。

買える人と買えない人の違い

そもそも買える人と買えない人の違いって
意外なところにあると感じたのですが「思いこみ」

によってそのチャンスを逃しているケースが結構多いかなと思います。

まず所得が低いと、車のローンがあった場合は
かなり厳し買ったりしますが

そこさえ乗り越えたら高い確率で購入できると思います。

その他携帯電話の割賦購入していたり
リボ払いなどしていたらちょっとというか、それこそ
通らない可能性がぐんと上がってきてしまいますが

そもそもリボ払いは私は人生でやってはいけないTOP3のカテゴリに
入るのですが

                                         リボはヤバイヨにゃ・・・

先ずは身の回りの借金ですね、が一体いくらあるのか?
をはじめに理解しておくこと(調べることですね)
信用情報を確認することから始めるといいと思います。

シンママに住宅購入を勧める理由

私がシンママに住宅購入を勧めるのは
いちばんの理由があるからなんですが

もし明日自分に何かがあったら
家族が途方に暮れてしまう・・

1馬力の家族構成だからこそ
真剣に向き合って購入を決めたわけなんですが

もし賃貸住宅のままだったら
明日自分の身に何かがあったら・・・・

そして病気になったら・・・(同じかw)
家賃の支払いがなくなる・・なんてことは賃貸ではありえません。

支払えないなら出ていってください。
生活保護を受けてください。(極論ですが)の運びとなりますよね・・

そうならないためにもまずは心の安心と余裕が欲しかった。
この余裕とはもちろん無理のない返済計画なんですけどね。

自分の場合はADHDという我慢ができない特性があって
そもそももう結婚しなくてもいいかな、自由がいちばん
みたいな好き勝手な思いかもしれませんが

そんな思いがある中で決めました。(今はですよ!)
もちろんこの先どう変わるかはわからないですけど・・。

購入して得たもの

購入したことによって得た1番のものは
物凄い安心感と
何か責任を果たした間と、毎日の幸せな心の状態を手に入れたことです。

本当に買ってよかったと心から思っています。
ここで大切なのが「無理をしないで」というところです。

ここはまぁまぁ田舎だからこそこの値段で購入できて
もし都内だったらそもそも無理なんですけどね。

自分の人生で何が優先順位なのかな?と思ったら
私の場合は毎日の生活環境だったので

前のマンションは本当に狭くて毎日息が詰まって
母との距離も近すぎて毎日イライラする場面も

今よりも断然多かった・・
それから解放されただけでも私に取っては大きなメリットだったんです。

2つ目の購入して得たもの

それからもし私が明日死んでも子供と母親が雨風氏の得る場所がある・・
そう思えるだけでもまた心の余裕につながったので

大黒柱のお父さんの気持ちが少しわかるというか
保険も兼ねて購入(契約)ができて気持ちにゆとりが生まれました。

でね、このアルヒさんの保険がまたよかったんですよね。
いわゆる3大失病における保険の適応があったりとか

毎月の掛け金が五百円くらいで入れたり
これは不動産屋さんもびっくりしていましたけど

普通の銀行さんから借りていたらこういう保険はなかったのかなというのと
フラット35で金利が一定で割高かもしれませんが
そう言った意味ではがん保険とかに毎月2〜3000円で入ると仮定したらそう割高でもないのかな?
と感じているのが正直なところです。

はい、ということで
今日は実際におうちが買える人と買えない人の違いその2
と言うことでお伝えさせていただきました!

最後までお読みいただき
どうもありがとうございました。

Follow me!

関連記事

  1. 所得が低くてもお家が買える人・その①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP