注目の記事 PICK UP!

シングルマザーが【住宅購入】の前にやっておきたいこと!信用情報を取得しよう★

こんにちは!hiramegです。

今日も前回に引き続き、住宅購入を目指すママたちへ!
信用情報についてお伝えできればと思いました。
参考にしていただけたらと思います。

動画でご視聴いただく場合はこちらからどうぞ。

  • 無理のない返済計画を立てたい
  • 事前審査さえも気が引ける・・・
  • 通るか結構不安で行動できない
  • 自分の債務状況って?信用情報って何?

このような方に必見です。
そもそも無理のない計画的な返済にするは、枠いっぱいにローンは組まない!
ということが絶対条件だと私は考えます。

なぜなら年収の3分の1が返済比率という事自体、随分と適当な金額設定だと思いませんか?
返済比率はそのご家庭の事情によって変わるはずだからです。

この「信用情報」を知っておくと
自分が大体どのくらいまでの住宅ローンが組めるか?
がわかり、内容(自身の債務状況)を理解する事で
自分の状況を知り、計画的な無理のない返済で上手な資産構築ができるようになります。

自分の状況をきちんと把握して、相手の判断ではなく
自分軸での判断が何よりも大切です。

まずはそこの部分をしっかりと認識して、お読みいただけたらと思います。

思い出してみて・・・?
自分のローンや分割払いを明確にする!

意外と知らない自分の信用情報ですが
この個人の信用情報は今ではスマホとクレジットカードがあれば

誰でも簡単に自分の情報がわかるんです。
私は以前郵送で取得した経験があります。(もちろん今でも郵送で取得可能です)

まずはこの信用情報って何?とわからない方へ
簡単にご説明したいと思います。

信用情報ってなんだ?

                                                                        あなたの債務状況は丸見えよ♡

簡単にいうと日本では、CICとかJICC、JBAとか言われる機関で
金融機関やローン会社が共有する個人の借入から返済状況や
過去の履歴を知れるところです。

ではブラックリストと呼ばれる存在とはどう違うのか?
というところですが

ブラックリストとは、クレジットカードの返済が滞った場合や
破産してしまった場合などの事故情報や延滞情報として
金融機関の個人信用情報に登録されること

その登録された状態をブラックリストに載ると表現されます。

これは本人の職業から氏名・年齢・性別・生年月日・住所は勿論のこと
・年収
・現在の借入れ金額
・過去の返済履歴

などの個人情報が掲載され各金融機関で共有されています。

例えばクレジットカードを新規で作るときに
その人物が社会的に信用できる人物であるかどうか判断するために利用されたりします。

このリストに登録されてしまったら、借入はもちろん新規のクレジットカードの発行もできなくなり
「ショッピングローン」「自動車ローン」「住宅ローン」などの利用も
一定期間(5年〜10年)制限されると言われています。

意外と知らない自分の債務

                         見たくないけど・・・見ないといけないわよね・・

また皆さんがあまり意識していないほとんどの方が組んでいる

分割払いといえば?・・・・・はい、そうです。携帯電話の端末です。
私も自分のアイフォンは毎月の分割で購入しましたが

この毎月の分割支払いの数千円!という金額も
あなたが住宅ローンの審査をしたときに毎月の返済額に計算されてしまうんです。

どういうことかというと

住宅ローンを組むときの一つの参考基準として言われているのが
毎月の返済額の1年の総額が年収の3分の1
以下でないといけない。

というボーダーラインがあるからです。

例えばわかりやすくいうと
年収250万円だと
月収に換算すると12ヶ月で割って208,300円

20万8300円の3分の1=69,444円
毎月の返済する金額がこの69,444円以下でないといけない。

でもここに携帯の毎月の分割の支払いが5000円でもあれば
この5000円が69,444円に足されて74,444円となり

返済の比率を超えてしまってアウト!となるわけです。
なので、きちんと自分のローンや分割返済の状況を知っておくことで

自分にはどのくらいの金額までローンが組めるのか
理解できるということです。

でもこの信用情報というのは、もちろん自分でも取得できますが
事前審査にかけた段階で、金融機関が勝手に取得して

あなたの信用情報を見て判断してくれます。
なのでわざわざ自分で取る必要もないのですが

欲しい人は1000円くらいでスマホ申請もできますし
事前審査はなんか気が引ける・・・・そんな方には
知っておいても損ではないので良いかと思います。

実は私もこのCIC情報を以前取得したことがあります。
その時は事業の融資を受けるためでした。

何を審査されているのか?

・支払いの遅延はないか?
・きちんと毎月返済されているか?

住宅ローンの場合はそれはもちろんですが
毎月のそのほかの支払い金額が計上されてしまうので

そこを理解して、購入金額をきちんと決めていくことが
大切になってきます。

いかがでしたか?
実際に事前審査をかければそのような情報は
勝手に取得してもらえるのですが

知らないで事前審査を通して
ダメだった場合、理由が知りたくなりますよね・・・?

そのときに取得すればもちろん全然構わないのですが
不安な人は先に取得するのも選択肢の一つだと思います。

お読みいただきありがとうございました!


hiramegのコミュニティでは
「人生を豊かに楽しむ」ためのコンテンツをお伝えしています!

一緒に学びたい!
今より豊かな人生を生きたい!
という方

女性にも無理なくできるコツコツと積み重ね
確実な資産形成をしていく仲間も募集中です!
下記公式ラインにご参加下さい。
【公式ライン】
登録後に何でもよいのでスタンプをしていただけたら嬉しいです!
★hirameg相談室 ★
友だち追加

★優しい資産構築の方法
★住宅購入についてのご相談
★融資を受けるための事業計画書

初回50分の無料相談もお受けしています。
お申し込みは上記ラインから
「無料相談希望」とメッセージをお願いいたします。

【メルマガ】
https://hirameg55.com/mail-magazin/
・頑張らない投資法
シンママでもできる!お金のリテラシーを身に付けて
老後の不安何て吹き飛ばそう!

 

#シングルマザー #シンママ #中古住宅 #住宅ローン #賃貸 #仕事 #シングルマザーの仕事 #アルヒ #ARUHI #フラット35 #中古住宅購入

Follow me!

関連記事

  1. パートのシングルマザーでも住宅ローンは通る!

  2. シングルマザーは中古市場を狙え!【住宅購入】までの道のり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP