注目の記事 PICK UP!

なぜ日本人は日本と自分の魅力に気が付きにくいのか?

こんにちは!

 

ちょっとご無沙汰していました。
今日は、過去の自分について・・・

ちょっとカミングアウト・・・

 

以前私は海外に行く前は、自分が日本人であることに対して
喜びや誇りに思ったことなど一度もない人間でした。(〃ノωノ)ハズカシ

 

自分なんて・・・
そんな気持ちが少なからずこの心の中に存在していて

 

何か自信が持てずに、自分自身が
自己肯定感の低さ極まりない事にも
全然気が付いておらず・・・

 

そして気ばっかり強くて、自分を守りたいがためのいわゆる
「弱い犬ほどよく吠える」このような人間だったと
自己分析しています。(笑)

 

 

さて、日本を好きになる、ということは
一体どういうことだと思いますか?

 

 

私は考えたこともなかったのですが
それはすなわち

 

 

「自分を認めて好きになるということ」

 

 

何が伝えたかったと言いますと
世界基準から見た日本人の子供たちの自己肯定感の低さを知った時に

 

 

や、やばい・・・・・・・(*_*;
内閣府から発表されている資料がこちら

 

 

と思ったんですね。これではいけないと。

 

 

そして、何故そう言う風になってしまっているのか??

 

 

考えました。そして自分なりに幼少期を思い出したりして
そして自分が歩んできた後の海外の歴史や教育を知って

 

 

なるほど・・・・謎が解けたわけです。
これに気が付いている人も沢山いますが

 

 

まだまだ本当に知らなければいけない人
大人も含めてた~~~~~~~~~~っくさんいる。

 

 

これは海外生活をしてみてはじめて気が付くことでもあるし
日本を出てからでないと分からないことが多すぎる。

 

 

その「歴史」や「近代史」は人によっては拒絶反応さえ起こす
何やら面倒くさいジャンル

 

 

そう思ってしまうことにも実は理由が隠されていたりするのです。
面白い、そして楽しい歴史の学び方をさせない

 

 

日本の学校教育がそこには存在するからです。
面倒な記憶・・・将来役に立つ歴史なのか?

 

 

そんな風に思わずにはいられない学校で習う歴史は
つまらなくそして退屈極まりない時間でした。

 

 

しかし・・・

 

はい、そうです。歴史を知らないと

特に近代史を学ばないとそれは分かり得ない事。

 

 

 

この「近代史」と聞いただけでも
拒絶反応が出るそこのあなた・・・

 

 

はい、お気持ちよくわかります

 

 

何を隠そう、この私がそうでした。
歴史拒絶反応・・・

 

 

これを覚えて何になる・・・
歴史に限らず、全ての科目に対して
大人になって何がどうやって役に立つの・・・?

 

 

そんな子供たちの質問にさえ的確な答えをくれる大人は
誰一人といませんでした。

 

 

そりゃ嫌になるわよね・・・。

 

 

 

歴史でも特に「近代史」を教える時間は
学校教育の時間の中でもものすご~~~くわずかな時間。

 

 

これは意図的にそうされているとしか言いようのない
教育方針ではないかと私は勝手に思って確信しておりますが(個人的な意見ですよ)

明治維新の美化だったり、第2次世界大戦の詳細や
GHQの存在、WGIP(ワーギルドインフォメーションプログラムとは何か?)
など、日本人が知るべき真実を知らない人が多すぎる。

 

 

ここで活躍してくれるのが先人たちからのメッセージでした。
江戸時代、明治時代に日本で教育を、そして子供たちに
勉強を教えていてくれた先生たち・・・

 

 

たくさんの外国人教授、教師たちが思い感じたことを
書きとめ残してくれています。

 

 

私はこの本を読んでなにか今までにない
インスピレーションというか

 

 

日本人魂と言いますか
眠っていたDNAが目覚めたと言いますか

 

 

そんな感覚になったのを今でも鮮明に覚えています。
私たちの先祖がそもそも持っていた素晴らしい学びの精神・・・

 

 

それらが勿論今の日本を創り上げてきたわけですが
それはこれからもっと磨き上げられ素晴らしいものになれる。

 

 

そして世界を引っ張っていく立場になれる国であるのではないか。
そんな風に自信を持たせてくれる内容でした。

 

 

これと合わせて反対側からの目線で
併せて読みたい本はこれ。

 

 

この2冊を読んで、どう感じてどのように自分が変化するのか・・・
きっと面白い結果がそこには待っているのだと思います。

 

 

私は基本的にネガティヴな人間。そうやって育ってきたと思うし
育てられてきたんじゃないか?と感じています。

 

 

でも、そこを自分で変えていきたいと強く思っている人間です。
ちょっと恥ずかしくもありますが

 

 

良い部分だけを見て浮かれるのも良しですが
一歩引いた眼で見るのも大切だと思っています。

 

 

日本人が自分を好きになれない、肯定的になれない
上手くいかないことにも意欲的に取り組めないのは何故か?

 

 

そんな理由や原因がここには隠されていると思います。
子供たちの大きな可能性を根こそぎ吸い取られてしまっている・・・

 

 

そんな風に思わずにはいられない内閣府からの資料

の結果を見ながら思うのであります・・・。

 

 

これを読んだ

皆さんはどうですか?

 

 

私は自分の子供には自分を好きになってもらって
のびのびと世界を股にかけて活躍できる人間に成長してほしいと思っています。

 

 

別に海外で仕事しろとか、そういう訳ではなく
世界を股にというのは、これからどんどん外国人が日本にも
来ることになります。

 

 

そんな時に躊躇せずにそれを当たり前と受け入れられる人間で
あってほしい。人種差別や生活習慣が様々なのは当たり前だと

 

 

自然と理解ができ、それを受け止められる人間が
この先の時代には必ず必要となってくるからだと思っているので。

 

 

10年先、20年先、時代は私たちの想像をはるかに超えた
技術やサービス、交わりが発生してくる。

 

 

たった10年、20年前に、今の世の中を想像できた人は
数少ないけれど、古き良きものは大切に残しつつ

 

 

時代にしっかりと適応した自分になっていないと
メンタルがやられてしまい、世の中の生きにくさを

 

ダイレクトに感じ受けてしまうとそれはやがて自分自身を
窮屈な領域に連れていき病となって表れてしまうと感じてならないからです。

 

 

だから日々学び情報を取り入れて自分自身も成長し
そんな時代に対応できる人間にならなければいけない。

 

 

そう思って今日一日を過ごしています。
(だからあくせくしてるのかって?)笑^^;

そうかもしれません、何かに追われている
私は「マグロ」とか「馬」のような感じなのでしょう。

 

 

そんな風に自分を表現するのが最近分かりやすいのかな?
なんて思って使っています。Σ(´∀`;)!

 

 

今ここに意識がなく、いつも向こうを見ている・・・
そんな事がADHDに繋がっているのか性分なのか・・・

 

 

さて、来週の火曜日に2nd、3rdオピニオン診療を受けてきます!
現代医療って、信じてないけど^^;

 

 

いったい医者がどんな診断をしてくれるかも
興味の一つで、ドキドキ、ワクワク、不安少々で行ってきます!

 

 

ドクターによって、どれだけ診断結果が違うのか?
ドクターも人間です。いろいろいます。

 

 

こうご期待(自分だけ?)

 

 

お読みいただきありがとうございました!

Follow me!

関連記事

  1. 世界第2位の企業の創業者とお茶会してきました。

  2. 穴場の海水浴場!宇佐美でほっこりアサリで遊ぶ♪

  3. 自分らしい仕事の見つけ方「自分の評価の軸を知る」

  4. 大切な子供たち・これからの時代を生き抜く力とは?

  5. 成果を出す手っ取り早い方法は英会話と同じ!

  6. コレって変?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP