注目の記事 PICK UP!

資産作りの「極意」子供とお金の教育について、海外から日本を見る。

シングルマザーだと、子供にお金の勉強をさせている暇もないと言いますか

そもそもお金について勉強させる

 

何て思考すら湧かないのが今の日本の現状で

昔からの単なる詰め込み教育システムの結果なのでそれはそれなのですが

 

自分でお金をもって買い物ができるようになると

お小遣いをせがまれたり、必要以上の出費を迫られて

 

困ってしまうといった現実になることもしばしばあると思います。

現に私の兄が母からお小遣いをせがんでいるのを見て

 

妹ながら、私は迷惑かけたくないから自分で自分の分は稼ごう。

なんて思ったりしたのを思い出します。

 

お恥ずかしながら、兄はお金の管理があまり

というか、完全に^^;できない人でした。

他界してしまっているのですが

 

妹の私にまでお金の管理ができずに月末になると生活費を

借りに来るという始末でした。^^;・・・おいおい、いい加減にしてください。って感じ。

 

子供とお金について海外から日本を見て考える。

私が気になったのは
金融の国と言われる国の子供への教育はどのようにされているのか?です。

しかし、学校教育の前にこういった金融の国と言われる富裕層が多い国では

 

家庭教育の中でお金についての価値観を学んで行くということが

何よりもお金についての教育で一番重要で影響があるところだと思います。

 

しかし私たち日本人て、家庭教育の中で

お金の勉強をしていないし(教育もないので仕方がないですが)

仕組みだってわからないので、学びようがありません。

 

富裕層は富裕層でずっと富裕層でいられる理由がそこにはあります。

 

【富裕層の家族のお金のルール(1)】

伊丹十三監督の「マルサの女」って
観たことはありますか?

 

だいぶ古いので観た方も少ないかもしれませんが

脱税者と女性捜査官の税金を取り立てる物語なのですが

 

この映画の中に出てくる

大金持ちのセリフがあります。

 

 

それがこの言葉です・・・

「自分たちはどんなに喉が渇いても、コップの水には手を付けない」

 

「このコップの水がいっぱいになって溢れたときに
ようやくそのこぼれた水をなめるんだ」

 

これが資産づくりの「極意」です。

へ?と拍子抜けしてしまいましたか?
しかし、超重要なキーポイントがここに隠れています。

 

ここで言うコップの水は「元本」といった投資に回しているお金です。

ここを基本的に切り崩しません。

 

元本からあふれ出てきた「水」ですが

この水をどんどん使ってしまっては意味がないということを彼らは知っています。

 

だからお金持ちなのに「なめるんだ」と言っている。

私はそれを聞いたときに、ちょっとときめきました。(わたしだけ?^^;)ほほ~って。

 

そんな風に、これにはちゃんとした訳がある。

「そんなに喉が渇いてて溢れているなら飲めばいいじゃない!!??」

って、普通の感覚だと思うんです。

 

 

でも、世間一般の普通と同じだと
やっぱりいけない。

 

人と差をつけたいなら、人と同じではいけない例が
私にはとても分かり易かった。

 

だから彼らの感覚は違う。

 

何人かの海外移住者の知人から聞いたことや
調べたことについて綴ってみたいと思います。

 

最も特徴的・かつ重要な点

お金持ちが「資産になるもの以外にお金をかけない」
という意識でお金に向き合っている例を見てみます。

●資産と考え高級品を持つ

お金持ちといえばフェラーリなどの高級車を所有していたり

高級ブランド品を所有していたりする人もいますが

 

たいていは結構質素だったりします。一見、華やかに見えるかもしれないけど

実は彼らが所有しているものは、不動産などを筆頭に

 

多くが転売価値のあるものを所有

またそこから生まれるキャッシュも計算しています。

 

必要なもの、ほしいものには惜しまずお金をかけているようですが

実際は毎日の暮らしは質素そのものと言われる。

 

出かけるときは、水筒持参したり、極力自宅で飲食したり

そんな倹約ぶりなので

お金持ちがケチだと言われてしまうのだろうと思います。

 

●ものは基本的にリサイクルで売ってお金にする

少しでも転売価値のある不要品は、SNSなどを利用して売却します。

自分のお気に入りというバッグを見せて中古で安かった!

 

なんて言って中古でも気にせず使っていることが良くあるといいます。

基本的にやみくもにものを買わず、よく考えて購入する。

本当に自分には必要なのか?ということをきちんと考えていたりする。

 

不要品は売る、という習慣が定着しているためか

どのお家もものが少なく、きれいに整理整頓されているそうです。

 

私のホームステイ先の台湾人のお宅も

無駄なものがなく、浪費家でもなく、質素倹約するお家でした。

 

●買い物に迷いがない

目的のものが決まっているので常に迷いもムダもない印象。

買い物の所要時間の短さ、意思決定の早さは見習いたいところでもあります。

 

人は感情で買い物をすると言われますが

何故その洋服や物が欲しいのか?突き詰めて考えると

原因がストレスだったりする場合は、そもそも問題解決が必要でもあります。

 

オシャレになったその先に得たい感情・・・

自分がどう思われたいか・・・?ここは心理学にもなってくるので割愛しますが

 

そんな風にして考えてみるのも自分がお金や消費に対して

どんな気持ちを持っているのか?を気づくきっかけとなる場合もあるので

 

面白いかも知れません。

 

●教育には時間もお金も惜しまずかける

富裕層の最大の投資先は子どもと言われます。

私のステイ先の息子さんも、スイスに留学していたなぁ・・・

なんて考えると、納得です。

 

教育費にはしっかりお金を使う。

習い事などにお金をかけるというより、生活環境を整えたり

生活習慣を身につけさせている印象があります。

 

子どもの質問に対してはしっかりと向き合い丁寧に答えたり

いけないことは理由付けをしながら説明をしたり

しつけがしっかりしているなぁと感じます。

 

こういうところは私も見習おうと思って実践しています。
↑結構難しいよね(@@;)

ついつい、面倒なのでスルーしがちですが

 

とにかく相手が納得するまで、うなずくまで根気よく目を見て

理由付けするようにしています。

 

シングルで子育てと家事と仕事で常に大変だと

そんな余裕すらないのが現実化もわかりませんが^^;

 

富裕層を手本に意識して取り組んでみたいと思います!

 

まとめ

海外での富裕層の教育は家庭教育にヒントがたくさんある事が分かりました。

どのような教育をしていたのかも興味深いところでしたが、長くなりそうでしたので

次回に綴ってみることにします。

 

私として今回学んだことを実践していくべく

やはり普段からのお金の使い方について取り組んでみようかと思いました。

 

おかねはいやらしいいもの、きたないもの

なんて思われるのも嫌ですし、私も少なからず幼少期は

そんな思いがあったのではないかと感じるからです。

 

お金の本質を学ぶには

これはロバートキヨサキの「金持ち父さん・貧乏父さん」
という本の中でも今日綴った事と同じ考え方が出てくるのですが

シングルマザーならぜひ読んでいただきたい本でもあります。

(この本は沢山の投資家や成功者のバイブルですので一読をお勧めします!
リンク先→ https://amzn.to/2NT1ptm )

 

 

 

プロフィール

はじめまして。シングルマザー起業家のMEGUMIです。

離婚後シングルのまま子供を産み

 

産後2か月半で保育園の一時保育に預け仕事復帰。

パティシエと飲食の経験からカフェコンサルをしていました。

 

パティシエールをしていた頃は朝5時から夜遅くまで仕事をするのが当たり前。

個人事業主として10年以上ケーキを作る仕事をしていました。

毎日甘いものに囲まれ、それはそれは不健康な生活をしていたと

今振り返ると恐ろしくもあります・・・

 

当時は子供がいなかったので、保育園の入園の

大変さや子育てに関しては全く知らず分からず

 

またシングルマザーの大変さも知らず

現実を身をもって体験することになります。

一時保育料金の高さに唖然

何とか子供を預けて仕事復帰したまでは良かったのですが

一時保育の料金は自営業だった経費にも充てられないと知り

唖然とします・・・

 

1時間500円、週末は700円・・・時給で仕事しているお母さんだと

働いている意味がないとは言いませんが、ものすごく大変な現実です。

 

結構国って冷たいのね、とびっくりさせられました。

保育園に預けているママならわかるはず・・

 

以前より興味のあった不動産や様々な投資への経験や勉強を重ね

資産を構築していく投資の道へのしっかりと踏み込むと決意し

 

不動産投資に関しては運よく出会えた師より

知り得なかった様々な目からうろこの手法を学びました。

(現在も学んでいます)

世の中には本当に知らない事ばかり

 

勉強を重ねるごとに

世の中は知らない事ばかりなんだと改めて感じ

 

学び続けることの大切さを日々感じています。

現在は会社の代表を務めながら

 

 

不動産投資、資産構築、保険商品の案内から

ライフプランコンサルタントそしてフードコンサルタントなどをし

 

 

子育てに奮闘しながら我が子の将来や自分の老後を

より良い未来にするため毎日を送っています。

 

 

趣味はゴルフ・ピアノ(最近全然ですが)お料理(仕事とも言いますが)

シングルマザーでもできるリスクの少ない「分散投資」や

 

海外口座を開設する魅力、利率が良い保険商品などをお伝えしています。

 

シングルマザーでも少ないリスクで資産を大きく構築できる無料メルマガ講座

 

発行していますのでよろしければ是非学んでみてください。

 

より詳しいプロフフィールはこちら

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. なぜ勉強しないといけないの?と聞かれたら・・・

  2. 投資に欠かせない複利とは?女性に優しい積み立て投資。

  3. シンママでもできる!積み立て投資ってどんなもの?

  4. シングルマザーは旦那の代わりを構築すべし!

  5. 大切な家族も自分も不幸にする「老後貧困」

  6. ゆうちょの定期預金は10%以上だった?【現代版・お金の育て方】

  7. シングルマザーの賢い貯蓄方法とは?

  8. 投資

    投資は危険と言われる理由Ⅱ

  9. 老後の為にと今を我慢しない人生の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP