注目の記事 PICK UP!

起業したい女子必見!起業融資は難しい?融資を受けて起業するメリットについて

こんにちは!

久しぶりの投稿です。
最近、ヘルニアが勃発してしまい・・・

首の痛みから左腕にかけて痛みが増し・・
寝たきり撮影で失礼いたしました。

こちらの記事は
ヘルニアで寝ていますが

動画でもご視聴いただけます^^;ごめんなさい。

コロナ渦野中ですが
あえて融資を受けて起業するメリットについて

お伝えしていきます。

やるか?やらないか?
人生の未来にに幸せエッセンスを注ごう!

今日は起業したい女子にぜひ伝えたいことがあります。

私の周りでも、自分で何かをやりたいけど
いくらかはお金が必要

そもそもどうやっていいか分からない
そんな声を多く聞きます。

こんな風に

 

  • 自分で何かをやりたいのだけど初期投資が必要
  • やりたいことが明確なのだけど
ちょっとお金が足りない
  • 融資を受けたいけど何から手をつけていいのか分からない・・・

そんな方にこの記事を読んでいただけたらと思います。

この記事では
■融資は思うよりハードルが低い
■女性にしか適用されないメリット
■必要な経費を借りて起業するメリット

などについて理解できると思います。

★意外な成功への近道
★視点の違いで可能性がぐんと広がるロジック などを交えてをお伝えします。

この2つが理解できると

無理をしないで
融資を受けて、起業は意外と簡単にできるんだ!

と言うことが最後まで読んでいただけたら
理解できると思います。

でははじめていきますね!

いきなりですがもう一つ・・

もしあなたが結婚してパートナーがいたら
それはもう好条件で
起業やビジネスができる可能性がとても高いかもしれません。
※健全にな旦那様の場合のみ=借金がない人

まずこの起業に関してですが
はじめにとても大切なことをお伝えしておかなければなりません。

それは何かといえば、実は「起業」って、誰でも簡単にできてしまうんです。
「えー?」と思った方はこれからお伝えしていくことを
よく理解していただけたらと思います。

起業ときくと、なんだかとても大がかりなイメージ
大きなイメージはないですか?
でも実際はそうではなくて

個人事業主という小さな規模から
株式会社と言った大きな組織までひっくるめて「起業」は起業
ビジネスを、サービスを立ち上げるというのですが

そのうちの大きな株式会社をイメージする方が多いので
なんだか起業ってすごい!
私にはできない・・・そんな風に思ってしまい

そして何も分からないのでイメージばかり先行してしまい
結果行動に移せず悶々としてしまって実際

その人の能力の開花が蕾のまま・・・
なんて女性が私は世の中にた〜〜〜〜くさん
いらっしゃると思うんです。

そんな素敵な女性の方を、わたしが経験してきたことをお伝えすることによって
何か少しでも役に立つことがあればと思い
シェアしていきたいと思っているのですが

私がお勧めしているのは、もう、小さな起業でいいんです。女性は特に。
小さく始めて、少しずつ大きくしていく・・
そんなイメージで起業する!

と考えたら、何かね、ほら、自分にもできそうな気がしませんか?
だからこそ、既に始めているひと「起業しているひと」にとっては

「起業って、誰でもできる」ということはよく理解できていると思います。

ちょっと話が長くなってしまいましたが

ここからです、本題は・・・

■「起業より難しいこと」に気がつかないで起業してしまう

それは何かというと

「その事業を利益を上げて継続していくこと」

なんです。

大きな会社さんや企業は
大規模な広告宣伝費を使うことができ、お客さんに周知して
呼び込むことができますが

私たちみたいなお一人様企業というのは
そこまで宣伝費などはかけられません。

だから集客と言ったお客様を呼ぶことが
とても難しい分野になってきてしまうんです。

そもそもそこを知らないで、事業を起こして起業してしまうひとが
全体の90%以上・・・

そして過去の私も
同じような感じで、起業してしまった経緯があります。

◻︎自分はどちらの考えなのか?

で、何が言いたいのかと言いますと
それでも、起業しないで後悔して、やっておけばよかったな・・・
と思って人生生きるのか?

それともやってみて後悔するかもしれないけど
やらないで後悔するよりマシだ!

と思うのか・・

ここまで読み進めていただいてなんですが、
この記事ではこの後者のかたのみ先に進んでいただけたらと思います。

あ、でもなんか興味あるな・・
という方もどうぞ読み進めてください。^^

■女性にしか適用されないメリットがある(に気がつく)

まず一つ目は・・・・

◻︎結婚していたらチャンスかも?

もし今あなたが結婚していたら、旦那様のご理解さえいただけたら
起業するにはとても都合の良い環境、状況だと思います。

なぜかといえば何もリスクを取らずに起業への道に突き進めるからです。
ここでも大切なのが良い夫婦間家の場合です

もうすでにハンドメイド出店や、趣味の延長線でイベントで物を販売したり
Instagramのフォロワーを増やして、商品を販売している方も多いと思いますが

そんな方達さえこの得する情報を知らない方が多いと思います。
先ずは旦那様がしっかりと生活費を稼いでくださるので

ハンデキャップが無いに等しい。
独身の場合は、先ずは自分の生活費が必須ですよね

それが無いだけでも、優遇されている立場。
なのでこの好都合に感謝しつつ
安心して起業という選択ができるわけです。

◻︎じゃぁ結婚していなかったら?

前項でいきなりハンデを見せつけられたそこのあなた
大丈夫です。安心してください。

確かにこのハンデは大きい・・
でも、励みになるかはわかりませんが・・・

私も超ハンデキャップを持っていた女性の一人です。
プロフィールをお読みになていただいた方はご存知かと思います。

だからこそ、自身で経験した肥やしが今役に立っている・・・

そうです、自分で経験して学べる、からこその
自分の血となり肉となる・・

励みにならなかった方はごめんなさい。
先に謝っておきます。
次に・・・

■必要な経費を借りて起業するメリット(についてお伝えします。)

融資と聞いて皆様はどんなイメージを持たれましたか?
私は車のローンさえも躊躇するような大の借金嫌いでしたので

そんな融資なんて嫌だわ〜・・・
と、「お金を借りる」ということに関して
とてもネガティブなイメージしか持っていませんでした。

でも、様々な起業勉強会やセミナー
そしてビジネスで成功されている方のお話を聞いていくうちに
だんだんとその自分の考えが変わっていくことになります。

◻︎自立するには自立しているお金持ちに学ぶ

自分が実際に自立してお金を稼ぎたい
と思ったら、迷わずそれを実践して良い成績を残している人に学びにいくべきです。

だって、もしダンスが上手になりたいなと思ったら・・・?

世の成功者と言われる方々は、口を揃えてそう言います。
彼らがどのような考えで、そしてマインドで日々いるのか・・

世間一般と同じ考えだったら、それ以上の結果は出ないように
そうでは無い世界を知りたい、彼らの考え方を知りたい場合は

その真髄を少しでも学びにいかなければ・・
そんな思いで色々な方のセミナーやお話を聞きにいきました。

するとどうでしょう・・私自身がだんだん変わってくるんです。
彼らは皆、また口を揃えて
お金を借りることには賛成を示します。

どうやら、借金という固定概念があったのは
まだビジネスでは駆け出しのひよこの私の単なる固定概念

私が思っていたお金を借りる=借金には別の意味があると言うんです。

今だから府に落ちて理解できるのですが
当時の私は到底理解できない現実でした。

その答えが

「借金=人の信用度」

例えば事業をするのにお金を借りて事業をするとして
先ずは「事業計画書」となる物を作成しなければいけません。

金融機関さんへの資料として提出する物です。
でないと借りられないからです。

まずそこでしっかりとした内容のものが書けるか?
が自分の信用につながっていくわけなんです。

■金融機関にお金を借りる

男性の起業家には多いかもしれませんが
起業融資自体、女性はそもそも経験することも少なく

多くの女性はきっと全くの無知のところなので、イメージが1ミリも湧かないと思います。
もちろん私だって同じでした。

でも、ここからがポイントです。
ほとんのどの人が知らない「新規事業の融資の壁は意外と低い」

という現実。
私自身、金融機関に住宅ローンを含め

会社への融資、個人事業主への融資をしていただいた経験から
女性の起業に関しては手厚いサポートをしてくれる企業や団体

士業の先生方がたくさんいることを後からですが理解しました。
なので、不安になることは全然無いということを
身を以て経験しているのでお伝えしてますが

そして、2回目の個人での融資は自分で全て資料を揃えて
融資を受けることができました

ここでは何をお伝えしたいのか?ですが
先ずは無理のない金額の融資を受けて、事業を起こしてみるのも
選択肢に入れてみるのはどうかということです。

■小さく始めてコツコツ大きくする

女性でしたら自宅のサロンで開業するとか
自分の貯金で賄うのではなく

あえて金融機関に借り入れをする
という選択肢があるということです。

自身の貯蓄は何かあったときのためにしっかりとストックしておくのも
安全にビジネスをしていく上で大切なこと
だからです。

そして、お金を借りることによって、その人の信用が深まり
返済を滞りなくしていくことにより、より一層信用が厚くなっていく

ということなんです。

■借金=信用?

ちょっと意味が理解できないかもしれいないので
説明していきますね

例えば逆の立場から説明すると
金融機関さんはお金を貸し出す先を探しています。

銀行さんの利益は金利でも儲けるわけなので
きちんと最後まで利子と共に自分たちが貸したお金を返済してくれる

ちゃんとした経営者さんを探しているんです。
がしかし、そのちゃんとした経営者さん(起業家)が結構いなかったりする・・

貸したいけど、貸せる人がいない、そんな状況だと言います。

事業計画書や資料の大切さ

現実、地方の信用金庫でお話を聞いたのですが
銀行にお金を借りにくるときに

事業計画書や何も資料を準備しないで、窓口に来て
「あのー・・お金を貸していただきたいんですけど」

なんて言われる方が聞いてびっくりほとんどだそうです。

もしあなたがお金を貸す立場だったらどうですか?

資料一つ持たずにいきなりお金貸してと言われても、はいそうですか、とはいきませんよね。

そこで事業計画書や、自身の今までのお金の流れ状況がわかる銀行の通帳、源泉徴収、確定申告書などが
必要になってくるのですが

一番確実なのが、3年分の源泉徴収書や、確定申告書
そしてコツコツ貯めてきた自身の銀行預金残高の履歴です。

これが何より大切なお金を借りるための資本になります。
ここではザックリお伝えしますが

今現在コロナかの中で、コロナ貸付はもちろん
新規事業の融資も積極的に行っています。

私がお勧めするのは日本政策金融公庫という
国の機関なのですが、

もし、あなたが自分の事業で起業したい!
でも資金が足りない・・なんて思っている方がいたら

一度是非事業計画書を書いたり、企画書を作ってみたり先ずはそこから
取り掛かってみても良いかと思います。

女性に優しい融資もある

日本政策金融公庫では女性支援起業などといった
金利が低くなる貸付などもあるので

私がお勧めするのは先ずは2〜300万円くらいを融資で借りたい場合は
手元に3分の1くらいの元手を準備できていたら

比較的融資に有利につながるんじゃないかと思います。
もちろん確実なことではありませんが

私が経験した中での手応えと、機関の窓口の方のアドバイスですので
確かではないかと思います。

でね、例えば100万円借りたい!
といって、100万円融資が降りたとして
8年くらいの返済期間になる
そうすると毎月の返済が利子を払いながら1万円くらいの返済で済むんです。

自宅サロンを開業したいひととかなら
手の届く範囲じゃないかな?と

で、この際にもっと大切なお話があって
この融資を全額滞りなくきちっと返済した先には

また更に増額した融資が受けられたりするんです。
それがあなた自身の信用につながると言うことなんですが・・・

ここまできてもちょっとピンとこないかもわかりませんが
じゃぁ、何かしら事業を拡大したいときに

はじめての融資よりも比較的簡単に融資が受けれる=あなたの信用度が増したと言うことになるんです

なぜかといえば、「融資をしっかりと返した実勢がきちんと残っているから」です。
この人は、返済を滞りなくきちっとしてくれている

これが何よりの信用財産だと言うことです。
で、小さく借りて、無理なく返済すれば自分自身の負担も減りますし
こころにに余裕もできます。
小さく初めてコツコツ育てていく・・・と言うのは女性にとっても無理がない方法だと思っています。

もちろん融資をせずに自分の貯金で賄える!
と言う人もいるかもしれませんが

手元にあるお金は
何かあったときのためにしっかりとストックしておくことの方が大切だったりします。

融資を受けて自分の信用価値を高めるメリット

融資はしなくても大丈夫だけど、「あえて借りておく」
ことで自分の信用価値が高まり、記録に残る(信用情報に載る)と言うことなんです。

どうですか?
今回のお話は、ちょっと難しかったかもわかりませんが・・

私も全然ちんぷんかんぷんでしたので。
でも、ずいぶんと時間がかかっててやっと理解が出来たことです。

ちょっと最後の部分はもう少し細かくお伝えしたかったのですが
もうなんか長くなってしまいそうですので、今日はこのくらいでお腹いっぱいですよね・・

終わりにさせていただき
次回にまたお伝えできればと思います。

また公式ラインの登録で無料相談なども受け付けております

単発で開催するズーム勉強会などではより詳しくお伝えさせていただいていますので
よろしければ無料相談や勉強会でご質問いただければと思います。

最後までご視聴いただきありがとうございました!


hiramegのコミュニティでは
「人生を豊かに楽しむ」ためのコンテンツをお伝えしています!

一緒に学びたい!
今より豊かな人生を生きたい!
という方

女性にも無理なくできるコツコツと積み重ね
確実な資産形成をしていく仲間も募集中です!
下記公式ラインにご参加下さい。
【公式ライン】
登録後に何でもよいのでスタンプをしていただけたら嬉しいです!
★hirameg相談室 ★
友だち追加

★優しい資産構築の方法
★住宅購入についてのご相談
★融資を受けるための事業計画書

初回50分の無料相談もお受けしています。
お申し込みは上記ラインから
「無料相談希望」とメッセージをお願いいたします。

【メルマガ】
https://hirameg55.com/mail-magazin/
・頑張らない投資法
シンママでもできる!お金のリテラシーを身に付けて
老後の不安何て吹き飛ばそう!

Follow me!

関連記事

  1. 女性が起業するとき自信のある人なんていない

  2. 会社設立までの準備と8つの手順

  3. 女性がビジネスパートナーを選ぶときの注意と5つのポイント!

  4. シンママが「好き」を仕事にするには?

  5. スタバのおもてなしからビジネスを学ぶ!

  6. 成功する人としない人の違い

  7. デキる人の逆転の発想!

  8. 意外な落とし穴!法人口座開設について!

  9. 簡単にビジネスの成功気流に乗るには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP