注目の記事 PICK UP!

保育園行かない!グズる3歳児を納得させた方法その1

こんにちは!

 

今日はぐずる子供をどうやって納得させたか!?
音声にしてみました。

 

実際のうちの息子とのやり取りですが・・・
最近は言葉も増え、わがままも沢山いうようになりました。

 

hirameg流子育ての前提として
そもそも言うことを聞かないのが幼児

 

というのがあるので
そんなに自分自身がイライラすることはほとんどないのですが

 

そんな風に言うと
元々良い子なんだよ!そういう子ってたまにいるよね・・

 

何て声が聞こえてきそうですが
これって、そうではなくて

 

普段からのコミュニケーション
やり取りがすっごく大切!

 

今日からいきなりこの対応でお子さんが言うことを聞いてくれるのではなく
普段からのやり取りがあるからこそ聞いてくれる!

 

というのを前提として聞いていただけると幸いです。
まず大切なのが

 

相手の要望をいったん聞いて受け入れる。

 

ということ。
そしてなぜそうしたいのか理由を聞く。

その理由が何故こちらとして受け入れられないのか?
状況や理由を

 

子供の分かる言葉で目を見てしっかりと伝える。
この繰り返しがママがしっかりとできているか?

 

振り返ってもらえればと思います。
これができていると

 

まだ言葉が多く分からない幼児でも
しっかりと聞く耳を持ってくれやすくなります。

 

こういったやり取りがある前提です。

 

朝はおもちゃやテレビ、youtubeから離れづらく
「行くよ~!!」

 

といったところで素直に出かけようとしません。

 

そこでいちいちそのことに腹を立てず
一旦ママだけが外に出る。

 

それで追いかけてこなければ
好きなもので釣ったりもします^^;

 

ここまでは良くあるパターンかも知れません。

 

ポイントはここからです。

 

じゃぁママはゼリーを車の中で食べながら行こうかな~♪
ウルトラマンと一緒に車に乗ろうかな~♪

 

聞くのではなく
あくまでもママが自分でウルトラマンと

楽しむ前提、ゼリーを楽しむようにお話をします。

相手のご機嫌取りをするのとは違います。
ここ重要ポイントです。

これをしたらとか、馬にニンジンをぶら下げるやり方とは
違うので、注意です。

ここをしっかりと理解したうえで
ママが楽しそうにしている事を子供は一緒にやりたがる
この幼児なら誰にでもある習性を活かすことです。

保育園に行かないと言っているのは
心から嫌だと言っているのではないからです。
※もちろん場合によりますが

続きは音声で → こちら

toutubeは → こちら

 

今日の音声のポイント

1・子供の言っていることをいったん受け入れ聞き、理由も聞く
2・それが何故ダメなのか説明する
3・説明は子供の分かる言葉で目を見て伝える
4・理解できないと決めつけない!
5・同じ理由で泣いているこ子供と近づけない→いったん離れる
6・子供の特性を大いに生かす!

ママが感情的になって伝えることは
子供にとってノイズにしかならない。

この事を覚えておくと
子育てが今よりずっと楽になります!

お読みいただきありがとうございます^^

 

Follow me!

関連記事

  1. やって欲しくない仕事を「やりたい!!」と言われたら?

  2. 資産作りの「極意」子供とお金の教育について、海外から日本を見る。

  3. 大切な子供たち・これからの時代を生き抜く力とは?

  4. 平塚総合公園を楽しむ!

  5. 子供の夢はyoutuber!でいいじゃない。

  6. なぜ勉強しないといけないの?と聞かれたら・・・

  7. 穴場の海水浴場!宇佐美でほっこりアサリで遊ぶ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP