注目の記事 PICK UP!

世界第2位の企業の創業者とお茶会してきました。

こんにちは!

 

備えあれば憂いなし・・・

何ていきなりですが、先日誰もが知る大手派○会社の創業者である

とある方と

 

 

ランチから始まり、なんと11時から5時近くまで6時間近くお話しさせていただく

機会に恵まれました。

 

何とラッキーにな機会に恵まれてたのででしょうか・・

でも、会社の規模が大きすぎてイメージが湧かない・・・

その部門で世界第2位・・・。

 

なんでそんなすごい方とお茶できたのか、自分なりに過去を振り返って検証してみました。

Chance チャンス

チャンスが来たとき

私は今まで様々なチャンスを目の前にしたとき、どのようにして来たのかを

考えてみました。

 

例えば、過去目上の方からのびっくりするような提案や

自分には到底無理・・・と思われる内容やお誘いに出会った時・・・

 

出来るかできないか分からないけど

「やりたい!・・・」

 

と思わず反応してしまいます。
(多動な性分であることが最大の理由ですが)

そうすると、本当にそうする気はあるの?

 

 

と聞かれます。

そんな時、自分の準備ができていないと思ったり

 

今の自分ではまだ早い・・・と思う方が大半だと聞きますが

考えるより「多動」(行動?)で「お願いします。」

 

と速攻で返事をしてきた歴史があり、それが功を成しているというか

その先に繋がってきた気がします。(なので慌てる結果が待っています^^;)

 

きっと社交辞令で「機会があればお話ししましょう」

とかまでは言ってくれる。

 

それを素直に真に受けて、アピールするように後先考えずに
「是非お願いします!」

と、少し突っ込んでお返事してきました。

 

自分が進みたい方向に成功されているお話がライブで聞けるなんて

本当ならこちらからお金を払ってでもお願いしたいチャンスです。

 

それが実質タダで叶えられるなんて、この価値に気が付かないともったいない。

(でもそれは今になってそう気づいているだけ)

 

当時は、そんな風にも思わすただただ「やりたい」と思うか思わないか

そんな心の基準で決めていたんです。

 

不動産投資セミナーで名刺交換

今回こちらの社長様にお会いしたのは

不動産投資セミナーに出向いた時の事。

 

グループを作ってお互いの事を紹介する時間があります

(セミナーなどではこういったことを緊張をほぐすためによくやります)

 

そのムッシューは少し遅れてきたのですが

(すみません、ここから社長を敬意をこめてムッシュと呼ばせていただきます)

 

白いパンツにブルーの涼しげな花柄のシャツをまとってお見えになりました。

その時私は「この方、ちょっと違うな」とアンテナが反応しました(笑)

 

小綺麗でオーラがある。60歳過ぎであろう白髪交じりのそのお方は

気さくな笑顔と共に自己紹介をしてくれました。

 

初対面の自己紹介だったので、出身地と不動産の投資経験くらいしか

はじめはしませんでしたが

 

その後の懇親会にて席替えの際にまた近くになり

お酒も入った状況で話が弾みました。

投資の先輩に投資の説明をしたお馬鹿さん

その席で、私が実際にしている投資の話や

シングルマザーの今後の問題について

 

アジア通貨の話などをしたら

そのムッシュは、過去20年間のその国の通貨が毎年平均数パーセントずつ

 

下がっているのに、手数料諸々含めればそんなの全然利益が出ないじゃない

と、バッサリ切り捨てる返事を下さいました。

 

 

そうか・・・そういう見解ももちろんある。

じゃぁその中でどうやってリスクを減らしているのか?

 

そしてそれを分かりやすく説明できるツールを作ら無ければいけない。

と思い、大きな気づきに直面しました。

 

翌日のお礼メール

セミナーや懇親会でお会いして、名刺交換させて頂いたかたへ

翌日必ずお礼のメールをするのですが

 

昨日感じたことを率直にお伝えし

また機会がありましたら、お会いできる日を楽しみにしておりますと

メッセージを送りました。

 

実際に送ったメッセージは以下

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○○様

昨日はオフ会にて名刺交換をさせていただき、ありがとうございました。

様々な職種の方と色々な情報交換ができ大変勉強になりました。

○○の○○に関しましては

○○さんから頂いた大変貴重な見解とアジア通貨の現実を

改めて見直すきっかけとなりました。

過去平均でも毎年○%ずつ目減りしていることや

手数料などの実際など

それを踏まえた上でいかに利益を増やせるか

といったところの見解が今後より大切になってくると

改めて気が付かせていただきました。

世界を見てきた○○さんだからこそ言葉に重みを感じ

自分が発信する情報で、損失を出さないよう時期やタイミングなど

更に細かな取り組みと合わせて発信しなければいけないと感じました。

色々な刺激を受けて大変楽しかったです。またオフ会でお会いできる日を楽しみにしています。

その際にはまた色々とご指導、ご指摘いただけると嬉しいです。

どうもありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような内容でした。

 

世界2位の企業創業者の返信は?

ここでは個人的な情報なので、そのままを記載できませんが

ザックリまとめると

「フードコンサルティングとマネーのコンサルティングの面白い組み合わせに興味が湧きました。」
と言う事と
ムッシューが投資の世界に関わって、約30年そして
ここ10年はすごくディープに動き回っているということ。
ありとあらゆる投資を実際に見たり、聞いたり
自分が投資したり、失敗も成功も経験しているということ。
国内の以外にもスイスのプライベートバンク
シンガポールに拠点を置くファンドや
世界中の不動産物件業者、国内ベンチャー企業への投資
経営支援、仮想通貨からマイニングまで経験しているということ。
本業はリアルビジネスの構築支援だそうですが
「若い経営者を見ると応援したくなるので
機会があったら、いろいろ知っているコンテンツを教えてあげますよ。」
と、この様なメッセージを頂きました。
(お!まじか!!とびっくりしました。)
そして更に・・・
「ご縁は大切にしています。
遠慮なく、言って下されば、お手伝いできることは何でもして上げますよ。」
「キター!」と思いました。
ここで遠慮してしまう人が多いと思われますが
ここぞとばかりに「是非!都内でもどこでも出ていきますので
色々とお話を聞かせてください!」
と返したのは言うまでもありません。
更にムッシュの追伸では
P.S. 名刺がとてもお洒落だったので驚きました。
・パーソナリティを出す名詞としてはGood
・フードコンサルのイメージもまあまあ出てる。
・不動産とか、お金の話となると、イメージがかなり違ってくる
・どういう戦略で、個人を、会社を打ち出していくいくか大事
色々伝えたいけど、・・・・
事情も分からず、勝手なことを言ってすみません。
名刺が気になったので、追伸が長くなってしまいました。

私の名刺のデザインがオシャレで面白かったから目立った

のもあり、上記のようなアドバイスを含めたご返信を頂いたのでした。
(と言ってもこの名刺、アプリのフォーマットでさほど時間もかけずに作ったもの^^;)

 

リアルなチャンスに食い込んでいく

ここまでメールでお話ししてくださったことと

この後のやり取りで、実際にお会いしてお話を聞いていただける
時間を作ってもらえることになりました。

 

ムッシューは現在アジアを飛び回っていて
月に1週間海外、週に一回は東京に出て仕事しているそうです。

 

そんな忙しい中、お時間を頂ける機会に恵まれました。

 

ランチをしながら個人コンサルタント

 

場所は東京駅

良く行くランチをするレストランで手ごろなバイキングが楽しめて

個室も予約ができるということでそちらで待ち合わせすることになりました。

 

実際にお会いするまでに、何回かメールのやり取りを

させて頂きましたが、私のもう一つのプロジェクトが進行中なので

 

今回は、お話しする前にお金の話や金融、投資ではなくて

実際のリアルビジネスについてお話しできたらと思っていたのもありました。

 

ムッシューに会ったら聞きたいことを、お会いするまで時間があったので

思いついたら書いてまとめておくようにしました。

 

これが備え・・・というのでしょうか

せっかくの機会を無駄にしない為にも

 

私は必至です(笑)こんな機会人生に2度とないのかもしれませんので

とにかく思いついたことをすべて羅列して書いておき、まとめておきました。

 

さて、実際にお会いしてどんな話になったのか・・・・

次回綴りたいと思います。

 

今日は少し長くなってしまったので、このあたりで。

お読みいただきありがとうございました!

 

プロフィール

はじめまして。シングルマザー起業家のMEGUMIです。

離婚後シングルのまま子供を産み

 

産後2か月半で保育園の一時保育に預け仕事復帰。

パティシエと飲食の経験からカフェコンサルをしていました。

 

パティシエールをしていた頃は朝5時から夜遅くまで仕事をするのが当たり前。

個人事業主として10年以上ケーキを作る仕事をしていました。

毎日甘いものに囲まれ、それはそれは不健康な生活をしていたと

今振り返ると恐ろしくもあります・・・

 

当時は子供がいなかったので、保育園の入園の

大変さや子育てに関しては全く知らず分からず

 

またシングルマザーの大変さも知らず

現実を身をもって体験することになります。

一時保育料金の高さに唖然

何とか子供を預けて仕事復帰したまでは良かったのですが

一時保育の料金は自営業だった経費にも充てられないと知り

唖然とします・・・

 

1時間500円、週末は700円・・・時給で仕事しているお母さんだと

働いている意味がないとは言いませんが、ものすごく大変な現実です。

 

結構国って冷たいのね、とびっくりさせられました。

保育園に預けているママならわかるはず・・

 

以前より興味のあった不動産や様々な投資への経験や勉強を重ね

資産を構築していく投資の道へのしっかりと踏み込むと決意し

 

不動産投資に関しては運よく出会えた師より

知り得なかった様々な目からうろこの手法を学びました。

(現在も学んでいます)

世の中には本当に知らない事ばかり

 

勉強を重ねるごとに

世の中は知らない事ばかりなんだと改めて感じ

 

学び続けることの大切さを日々感じています。

現在は会社の代表を務めながら

 

 

不動産投資、資産構築、保険商品の案内から

ライフプランコンサルタントそしてフードコンサルタントなどをし

 

 

子育てに奮闘しながら我が子の将来や自分の老後を

より良い未来にするため毎日を送っています。

 

 

趣味はゴルフ・ピアノ(最近全然ですが)お料理(仕事とも言いますが)

シングルマザーでもできるリスクの少ない「分散投資」や

 

海外口座を開設する魅力、利率が良い保険商品などをお伝えしています。

 

シングルマザーでも少ないリスクで資産を大きく構築できる無料メルマガ講座

 

発行していますのでよろしければ是非学んでみてください。

 

より詳しいプロフフィールはこちら

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. コレって変?

  2. 自分らしい仕事の見つけ方「自分の評価の軸を知る」

  3. 穴場の海水浴場!宇佐美でほっこりアサリで遊ぶ♪

  4. なぜ日本人は日本と自分の魅力に気が付きにくいのか?

  5. 大切な子供たち・これからの時代を生き抜く力とは?

  6. 成果を出す手っ取り早い方法は英会話と同じ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP