注目の記事 PICK UP!

シングルマザーの賢い貯蓄方法とは?

こんにちは!

 

シングルマザーの起業家MEGUMIです!

 

今日は母子家庭の貯金や、シングルマザーが貯金できない現実を少しでも少なくして、ほったらかしでも増える仕組みがあるということをシリーズでお伝えできればと思います!

知らないと損をする世界が沢山ある

これは、私が実際に実践している方法で、怪しくとも、違法でもなんでもない方法です。出会った時には私はパラダイムシフトと言いましょうか

 

世の中こんなシステムがあるんだ・・・・日本を出なければ分からなかったし、知らなかったし

一生出会えなかったかもしれないし、それこそ本当に存在していた!と、ちょっと恐怖に陥りました。

 

だって、知った人だけが得をする・・・情報って本当に大切なんだなと思った時でした。

 

 

私がお金について真剣に向き合い、じぶんの老後や子供を持つということの人生を考えたときに、今現在の母の存在がやはり大きく影響を受けました。

 

 

普段テレビばかり見ていて、超テレビっ子の母は、あまり尊敬出来ず、こんな風な姿を自分の息子には見せたくないな・・・と、なってはいけない手本の自分の母でしたが(笑)

 

 

唯一尊敬できるところが一つありました。(とはいってもそれだけではないですが^^;)

 

 

私は母と同居していますが、マージャンが出来る母が地元のじいさん婆さんが集まるコミュニティでマージャンをするようになり、何かと重宝されるようになってから、麻雀グループのリーダーとして

 

 

初心者に教える立場になってから高齢者の老後資金にある程度余裕のあるお友達が増えていきました。今まで母がお付き合いしていた友人は

 

 

いわゆる「老後貧乏の典型」ともいえるお金がないお友達ばかり・・・昼間からマージャンやカラオケができる、そして旅行にも行けるお爺さんお婆さんは、老後はまだゆとりある層ですよね。

 

 

考えてみればわかります。仕事をリタイヤした母の友人の老後貧乏、いわゆる老後貧困に直面していた現実を目の当たりにしたのもこの頃でした。体が元気で仕事ができるうちは何とかなりますが

 

 

その老後貧困のおばさんとおじさんは、(正しくはお爺さんとお婆さん)共に病気を患っていたので、まともに働くこともできません。おじさんの方が生活保護を受けるといった結果になっていました。

 

恐怖!年を取ってからお金がないということの大変さ

 

私は母の友人を通して目の当たりにすることができたので、危機意識を持つことができました。

 

そして、年金をもらっている別のゆとりある方の高齢者の母の友達からも意外なことを聞きました。自分達で貯めた年金・・・実はもらってから気が付く人が多いのですがなんと!

 

年金にも「所得税」がかかってくる

のだそうです。本当、びっくりです。ええ~~~~!!ふざけるな!ですよね・・・でも国の決まりです。しっかり支払わなければいけません。

 

自宅購入の前にアパート購入(賃貸物件)

私の母もシングルで兄妹3人を育ててくれましたが、離婚して遺産を引き継ぎ、私の母は自分の家を建てる前に3世帯のアパートを建てて、どうせ年金が自分では支払えないと読み

 

 

このアパート収入を年金代わりにしようと住宅ローンを組みました。そして自分はセコセコ若いうちは身を粉にして働き、賃貸に住み、68歳で仕事をリタイア

 

 

完済したアパートローンから生まれる家賃という収益が現在の母の年金になっています。普通住宅ローンはみんな自分の家をまず初めに買うのが世間一般の常識と言いますか

 

 

35年ローンで60歳過ぎまで働いて、毎月のローンを返済していく・・・

 

 

もし私の母が住宅ローンを組み、その時に新築戸建て購入していたら今頃やっと払い終わった住宅ローンのほかに収入はゼロ、残った古びた家にかかる「固定資産税」というオマケを支払わなければいけません。

 

 

70歳近い年齢で、自分の生活費を稼ぐには今の世の中そんなに甘くありません。考えただけでもゾッとします。本当によく考えた結果で尊敬しています。

 

 

なので、皆よりお金持ち、ゆとりのある暮らしをしたいと思うのであれば、そこはぐっと我慢して先ずは収益物件を購入することを私は強くお勧めしています。

 

シングルマザーが会社員として2~3年も仕事をしていたら、ローンが通る

ちなみに私は全然ローンが通りません(サラリーマンしていたことがなかったからです)笑

 

 

金利の安い住宅ローンで自分名義の家を買い、しばらくしたら会社を設立し、賃貸に出して収益物件とするのが私の考えです。※しっかりと税金の仕組みを理解することが前提です!

 

 

ずっと賃貸に住み続けるのも良いですが、メリット、デメリットをしっかりと調べ上げたうえで購入するのが基本ですが

 

 

シングルマザーは収入が足りないのが現実です。なので、人よりちゃんと

 

 

老後や人生設計を考え構築しないと老後貧困というすさまじくひもじい未来に突入することになります。

 

さて、本題です。

 

私が出会った衝撃なほったらかし投資の案件。

先ずは普通に日本の保険商品です。

 

なんだよ!そんなの私も知ってます!

って言わないでね・・

 

日本の定期預金なんて、金利は鼻くそ

 

みたいなもんですが

でも、私は世界から、日本を見てきて、世界経済から世界の保険商品や銀行を知る機会に出会いました。

 

世界と言っても、アジアですが、このアジアの新興国の銀行に出会うことになります。フィリピンやカンボジア、タイ、インドネシア・・・

 

様々な新興国がありますが、ここの国は今経済成長がとても盛んな国です。かつて日本がそうだったように、銀行の金利が高いところが多い・・・・そして銀行が保険商品を販売している!!

 

 

経済が良くなるとおのずと金利が下がってくるのは常識的なお話ですが、まだまだインドネシアに限っては金利が高く、定期預金などをするにはもってこいの国なんです。

 

 

何故かと言いますと、意外と知られていないのですが人口の数が経済成長の数と比例するようにインドネシアはなんと世界第4位の人口なの、知ってましたか?

 

胃袋の数だけ経済の成長がある

 

といったことも言われていますよね。

 

1位 中国

2位 インド

3位 アメリカ

4位 インドネシア 世界の人口ランキング参照

 

今とてもアツいのがインドネシアでもあります。

これからどんどんインフラが整い、整備され、様々な国が投資をしている国でもあります。

 

 

何故私がインドネシアに興味を持ったかと言いますと、単純にバリ島が好きだったことと

インドネシアという国が大変親日家だということ。

 

 

そして、友人から紹介された社長が実際に毎月インドネシアに行き、アジアをまたにかけてビジネスを成功させている・・・

 

 

この現実を見たときに、なんて自分は視野の狭いところで毎日セコセコ生きているんだ!!

と思ったものです。

 

日本の外資系保険で17%のリターン

この頃外資系の「アクサ生命」の営業マンから勧められていた積み立て投資型の保険に7年間積み立てていたので、ある程度のお金が貯まっていました。

 

 

具体的に、どのような保険なのか色々内容を聞いていたのですが、世界のファンドに毎月少額投資して数パーセントのリターンを得るというものでした。

 

 

それは日本で契約ができて、20とか、25年とかでかけた元金が2倍くらいにはなるという保険でとにかく私は掛け捨ては嫌だ!でもって、保障も受けたい!ということで、案内された商品でした。

わがままですよね^^;でも当たりまえです!!

 

 

確か毎月2万円くらい積み立てして、6年くらいでちょうど利益が出てくるタイミングで、その後も続けていたらよかった保険ではあったのですが、今となっては後悔していますが^^;(もうその商品がないので)

 

 

インドネシアの銀行の保険の魅力に心動かされ、全部解約してエイ!!っとすべて放り込んでしましました。(内心ドキドキギャンブラーですよね、今思えば・・・)

 

 

 

こういう保険て、ある程度人数募集して定員になったらまた次の商品になるとかで、ずーっと同じ保険は販売されなかったりするんですが、保険商品に関してはまた別の記事でお伝えしますが

 

 

 

この様な内容の保険があることは知っていたので、実際に現金が増えていたので様々な勉強会に参加し、保険やお金の知識を学んでいた自分は日本以外にこの様な保険はたくさんあるのかと認識していました。

 

 

では私が実際にどれくらい増えていたかというと、毎月2万円の積み立て投資型保険で約7年間

単純計算で2万×12カ月で、年間24万円の7年半です。 はい

 

 

24万×7.5=180万円

で、実際に満期を迎える前に7年半の積み立てて受け取った金額は210万円でした。さらに

 

 

途中で女性疾病の保険金も使い、20万円のお見舞金も受け取っていました。

ということは、トータル230万円で、実際に支払った積み立て型の保険金は180万円

 

 

単純計算 約1.3倍の価値になっていた。

仮に手術をしていなくても、約17%のリターンです。7年半で17%得しました。

 

 

コレって嬉しくないですか?

 

 

この様な保険があることを知り、もっと勉強したくなり、セミナーや勉強会の中でもっと利率が良いインドネシアやイギリスの保険や、ドイツの保険、そして海外の銀行が販売する保険と出会っていくこととなります。

 

 

今日はこの辺まで・・・

 

 

次回は、シングルマザーは働かずにお金を稼ぐ!

 

ズバリ、旦那の代わりを構築する!

 

と言ったことをお伝えしようと思います!

 

お読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. セレブは知っている当たり前の資産構築

  2. シンママパートでもローンが組める!?圧倒的に得するマイホームの考え方

  3. シングルマザーはハピタスは知らないと損する

  4. シングルマザーが少ないリスクで老後の資産を構築する!

  5. ゆうちょの定期預金は10%以上だった?【現代版・お金の育て方】

  6. 実際に投資は危ないのか?

  7. 投資に欠かせない複利とは?女性に優しい積み立て投資。

  8. シンママの役立つ節約術!

  9. 愛とお金どっちが大切?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP