注目の記事 PICK UP!

成果を出す手っ取り早い方法は英会話と同じ!

こんにちは!

今日はふと思ったこと・・・
というか成果を出す手っ取り早い方法について

気がついてしまった・・・
(そんなん分かってるわ!!という方はスル~してね^-)
事を綴ります。

 

自分が馴れないところや
意心地の悪い場所へ行くって、相当嫌ですよね?

 

例えばですが、セミナー会場といった全員が赤の他人だったり
皆が自分とはかけ離れた世界で活躍している人に紛れたり・・・

 

明らかに浮いている自分を感じるのって
結構辛かったりします…(*_*)

 

周りがみな偉そうな人に見えて自分なんかがアリンコより小さく思えて
なんだか胸のあたりがどよ~~んと

 

そしてキュイ~~ンと締め付けられる感じ・・・
分かりますか??

気持ち悪くなったりして
はたまた心臓がバクバクしちゃったり

 

1分、1秒でもこの場から立ち去り逃げ出したくなる・・・。

そんな環境に身を置くことは人生そうないかも知れませんが

 

でも、これこそが自身の成長に繋がること

だったと気が付いた。
過去を振り返りそう思えて仕方がありません。
↑遅い!!

 

憧れの人に会いに行き
その場の空気に押しつぶされそうになったり

 

非常に疲れて帰ってきたり・・・
でもそんなことを繰り返していると

 

だんだん慣れてくる自分がいる

 

この法則を知っている人は意図的に
自分に定期的にカツを入れるために

 

この様な居心地が悪い場所に自ら入り込んでいったりします。

 

はっきり言って、そんなことするのはお断りですし
何で自ら行くのかわからない・・。

 

そんな風に思った人はちょっと待って
少し考え方を変えてみてください。

 

何故なら一番手っ取り早い方法だったりするからです。
そしてその手っ取り早い方法を自ら放棄しているから

 

すご~くもったいない。

 

私はそんな意味のない訳が分からないことするくらいなら
家でゆっくり自分の好きな事でもしていたい。

 

そんな時間があるなら他にやることはいっぱいある。

 

と、そんな風に思いますか?
思いますよね、私だってそう思います。

 

知っている人がいない場所なんて
こう見えても^^;
ただでさえ人見知りで気を遣うのに

 

そんな思いをするぐらいなら
好きな映画でも観ていた方が楽しい。

 

しかし、そうは思いつつも、
自分の為にも定期的に意心地の悪い場所へ
行くようにしています。

 

なぜなら、そのふと思ったこと
過去を振り返り・・・


進化や成長は居心地の悪い場所以外に存在しない。

 

自分のお尻を叩き、エイって飛び込んでいきます。

そしてそこで背伸びなんかをしながら
脳みそをフル回転にして
その現場にぶつかっていきます。

 

しかし、凄い人はいくらでもいるので
自分がちっぽけに見えて情けなくなったりします。

 

海外に留学した時がそうでした。
全然話せない自分を恥ずかしく情けなく思いました。

 

隣のクラスの唯一の日本人の子は
流暢に英語を話していました。

 

そうすると、尚更その子の前だと全然言葉が出てきません。
特に日本の教育は間違えてはいけない教育スタイル

 

そんな中で学んできた自分は
当然一語一語正確に言葉にしようと必死でした。

 

でも、間違えてもそれでいい。
そんな風に吹っ切れるまで大分時間はかかりました。

 

でも

 

いっぱいいっぱいだから
せざる負えないからやれる自分や

 

仕方なくでもやる自分にシフトできる。
それがタフな自分を創り上げてきました。

 

何とかなっちゃったよ・・
聞いたことないですか?

 

よくやったね!?なんて先の答えに
何とかなるもんだよ!

 

何てやってのけた人は言います。
ピンチが来ても、何とかなる。

 

やる前は完ぺきを求めすぎてなかなか一歩が踏み出せない。
英会話と同じだと思いました。

 

カナダのネイティブしか通わないホテルの
料理専門学校の扉を叩いたとき・・・

 

「あなたの英会話力だと授業について行けないから
半年たったら出直してきなさい」(TOT)

 

何て門前払いを受け・・・
そんな時間はない!1年後に帰るのに

半年後は半分も無駄になる!!

 

という事で、超中途半端な英会話力で
というか、全然話せない、聞き取れない状態で

 

3か月後に無理やり入学・・・
初日は案の定さっぱりわからず拍子抜けしたけど

 

クラスメイトが色々フォローしてくれて
何とか卒業することができた・・・(奇跡だ・・・^^;)

 

完璧に話そうとするから言葉が出ない。
はじめの一歩が出ない。

 

そんな事を言っている場合ではない状況!!
そこが自分を大きく飛躍的に言葉が出ない壁を越えさせてくれた。

 

何か言わないと何もできない
知っている単語を並べて、電子辞書を引き・・・

 

今のようなスマホなんかないから
テストだって、うんざりするほど面倒くさい・・・(笑)

 

だから言葉にするしかない状況だった

 

間違えたって死にはしないよね・・・
そんな風にして英語もいろんなチャレンジも
何とか乗り越えてきた気がします。

 

安全な場所から飛び出して
自分を主張するからこそ
『成長』できる。

 

もしそれが間違えていたら?
周りに迷惑かけたら? 現実では
ちゃんと謝ればよいだけ。そしてフォローしてくれたら
感謝をしっかりと伝える。

 

大変な迷惑をかけてしまうかもしれない・・・
やってみなければ分かりません。

 

何かが起きたときに考えればよい

 

行動に起こす事で
そしてまた色んな刺激が私たちを進化させ成長へと導いてくれる

 

なので、進化と成長は居心地の悪い場所以外に存在しないということ。

 

みんな迷惑をかけあって生きている。
それくらいでないと今の場所から抜けきれない。

 

みんな少なからず毎日間違えながら生きている。

 

「せざるを得ない状況」=「居心地の悪い状況」

 

って大事だなと思うわけです。
でもそこには必ず成長という結果が待っている!!

 

なので、ちょっと辛いな~
なんて思った時は

 

あ、私成長してるんだな~
って、自分を労うことにしました。

 

子供って、ちょっと辛い事
結構やりたがる。

 

だからどんどん成長しちゃう!

皆さんもぜひそんな風に自分を労ってあげてください。

 

読み直して、自らの発信に置き換えて!!
地道に行動し伝えていかないと!!

 

なんて思いました。^^

お読みいただきありがとうございました!

 

Follow me!

関連記事

  1. 大切な子供たち・これからの時代を生き抜く力とは?

  2. コレって変?

  3. 自分らしい仕事の見つけ方「自分の評価の軸を知る」

  4. 穴場の海水浴場!宇佐美でほっこりアサリで遊ぶ♪

  5. なぜ日本人は日本と自分の魅力に気が付きにくいのか?

  6. 世界第2位の企業の創業者とお茶会してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP