注目の記事 PICK UP!

大切な家族も自分も不幸にする「老後貧困」

こんにちは。

 

今日は(も?)ちょっと奇抜なタイトルですが

シングルマザーに限らずですが

 

老後貧乏になると家族全員が不幸になってしまう。

につて思う見解を綴りたいと思います。(勝手ではございますが!)

老後貧困で家族が不幸になった話

これは私の母の友人に実際にあったお話・・・。

シングルマザーに限らず

 

 

この問題は日本においてもかなり大きな問題じゃないかと

私は日ごろから感じて思っています。

 

 

日本においての深刻な社会問題

私が目の当たりにしたのは

病気を患って目もあまり見えなくなったしまった

 

 

おかあさんが、子供たち(2人の娘さん)から

面倒を見てもらいながら生活していたお母さん。

 

 

シングルマザーではなかったものの

実質はシングル、籍は入っていなかったそうで

 

 

事実婚の旦那様は先にお亡くなりになられていました。

相続された遺産はあったようなのですが使ってしまったらしく

 

 

子供からもらう毎月1万円のお小遣いで

ご家族と暮らしていた方がいました。

 

 

2~3年前は病気とは言え、まだまだ元気だったのですが

病の管理ができない方でどんどん病状は悪化

 

 

とうとう目もあまり見えなくなってしまったみたいでした。

身体が元気であれば働いたりできるのですが

 

 

まだ70歳もいっていなかったのに残念です。

年金は支払ってなかったのでもらってなかったと

とても大変な生活をされていました。

 

 

この場合は年金の未払い

という特殊な例かもわかりませんが

 

 

例え年金加入していたとしても社会問題となっている高齢化

誰もが自分の年金生活に不安を抱いている中

 

 

夫婦のどちらかが亡くなった場合を想定し

その後の年金の額まで試算している人は意外に少ないのではないでしょうか?

 

夫婦のどちらかが亡くなった場合の年金は?

残された主婦だった妻は遺族厚生年金がもらえるそうですが

その額は老齢厚生年金の4分の3以下の場合もあると言います。

 

 

逆に妻が亡くなったとして国民年金(現在満額で7万円くらい)が一気に減ると

夫婦二人で質素な生活を送ってきた世帯にすれば大きな減額

 

 

家計は結構厳しくなるのだと予想がつきます。

しかし人によっては逆に想像以上に手厚く支給される場合もありますが

 

 

全ての配偶者の亡くなった人がそうではない、ということと

その後の年金設計が全く違ったものになってしまうリスクも

 

 

しっかりと考えなければいけないのだと思います。

 

現実の老後貧困と言う社会問題

こういった問題も含め老後の貧困と言う社会問題は

 

テレビで取り上げられた時には

もう問題は結構深刻化している場合が多いと思います。

 

3年ほど前だったでしょうか

老後貧困に関係する番組は1回や2回ではなく何回も放送されていますが

 

HTBニュースでも放送された

老後の生活を考えるシリーズ 「老いるショック」←絶妙なタイトルですね・・・コレ

 

 

毎月の障害年金7万5千円で生活する84歳のお婆さんは

お金がないので魚を買わなくなったと言っています。

(なんだかとても悲しい・・・)

 

 

2015年8月30日に放送されたNHKスペシャル

『老人漂流社会 親子共倒れを防げ』

の特集では2世代に渡って生活に窮する厳しい現実をレポートして反響を呼んでいました。

 

 

それは30代と60代の親子がデリヘルで生活をしているといった

結構衝撃的な番組でした。

 

 

このようなケースは氷山の一角で

きっと沢山の老後貧困に苦しむ世帯が

 

 

潜在的にたくさんあるのが現実です。

そしてこのような世帯がどんどん増えていく・・・。

 

 

厳しい現実にどう対処していくのか?

この事実に向き合うべく

その可能性が高いシングルマザーは

 

よりこの問題について向き合い

今後どうしていくのか?

 

 

と言うことに真剣に向き合わなければ

いけないと思います。

 

 

ただでさえ現在も子供たちにお腹一杯美ご飯を

食べさせてあげることができない苦しい現実だったり

 

 

他人には言えないと問題を

一人で抱え込んでしまっているお母さんや

 

 

目の前の事で精いっぱいなおかあさんは多いと感じます。

でもちょっと立ち止まってみて

 

真剣に問題に向き合う時間もないのか?

例えば1日1時間、2時間だけでも子供たちの為にも

将来と老後の危機を真剣に向き合って

 

 

考えてみたり、それに向かう努力の時間は費やせないのか?

そしてその方法を模索することはできないのか?

 

 

自分には何ができるのか真剣に考える。

たったそれだけでも、もしかしたら解決策が

 

 

見えてくる可能性が高いと私は考えます。

それはなぜか?

 

 

今はネット社会なので仕事や副業を考えたときに

何だってできる環境にあるからです。

パソコンがなくたってスマホで仕事ができる。

本気で現状を変えたい!と思えば

今の世の中昔と違って結構状況は恵まれていると思います。

 

主婦・副業とググれば様々な道が案内されているし

何でも調べれば情報が分かる時代だからです。

 

 

中には怪しいものもあるかもしれませんが

ちょっと前から考えたら未来は結構明るかったりします。

 

 

その少しばかりの兆しに対して

いかに探求、追及していくか・・・

 

 

そんな事さえ気が付かないくらい

苦しい現状かも知れませんが

 

 

お金はかからない、先ずは時間だけです。

向き合う作業は本当に大切な時間となり得るのです。

 

どうしてもだめな場合の注意点~生活保護について~

それにしてもとにかく明日のお金がない・・

というシンママは、世間の目何て気にしないで

 

私は生活保護を考えても良いかと思います。

しかし、ここで危険なのが

 

 

生活保護をいつ抜け出すのか?という期間と目標

そして実際に生活保護を受けると

 

 

どの様なことが制約されてくるのか?

と言ったことをきちんと調べないまま飛び込んではいけない。

 

 

と言うことです。

そして市の担当者によって対応が様々

 

 

実際に生活保護について相談しに行った知人が

腹を立てて帰ってきた話だったり

 

 

車が持てない、仕事はしてはいけない

自分の子供が生活の為にアルバイトをして

 

 

申告しなかったために

全額バイト代を没収されてしまう現実や

 

 

その他の税金、申告義務や所得の割合など

知らなければ損をする仕組みが日本においては多すぎからです。

 

 

そう言った事を認識してきちんと自分で調べておくといったことが

大変重要になってくると思います。

 

 

実際に年金だって所得税がかかることを

受け取るまで知らない人が多いのも同じことだと思います。

 

老後破産~年金だけでは生活できない高齢者の現実~

何のための年金制度なのか?

年金を40年払った人より生活保護受給者のほうが

 

金額が多くもらえる現実があったり、そんなことは

私たち同年代や今の若い子たちだってまだ現実としてないので

 

 

ただぼんやりと認識しているのか

知らないだけだと思います。

 

 

実感は湧かないでしょうし、イメージだってつきません。

自分が初めてその状況に立たされてから考える

 

 

問題が起きてから対応するのでは

遅すぎるし大変危険だからです。

 

まとめ

老後貧困で家族が不幸になった話

貧困と言う日本においての深刻な社会問題

夫婦のどちらかがなくなった場合の年金

厳しい現実にどう対処していくのか?

現代の恵まれた環境で出来ることを探す意味

などについて書きました。

 

現実が来てからでは遅い。

是非この機会にシングルマザーや

 

 

働くお母さんが自分の未来に向き合うことが

大切な家族の為になり

 

日本の社会問題に対して向き合い

解決していくことに繋がるということ。

 

 

少しでもそのような世帯が減っていくことを願います。

 

 

プロフィール

はじめまして。シングルマザー起業家のMEGUMIです。

離婚後シングルのまま子供を産み

 

 

産後2か月半で保育園の一時保育に預け仕事復帰。

パティシエと飲食の経験からカフェコンサルをしていました。

 

 

パティシエールをしていた頃は朝5時から夜遅くまで仕事をするのが当たり前の

個人事業主として10年以上ケーキを作る仕事をしていました。

 

 

 

当時子供がいなかったので、保育園の入園の

大変さや子育てに関しては知らず分からず

 

 

またシングルマザーの大変さも知らず

現実を身をもって体験することになります。

 

 

そしてこの一時保育の料金は

自営業だった経費にも充てられないと知り

 

 

結構国って冷たいのね、とびっくりさせられました。

保育園に預けているママならわかるはず・・

 

 

以前より興味のあった不動産や様々な投資への勉強を重ね

資産を構築していく投資の道へ踏み込むと決意し

 

 

不動産投資に関しては運よく出会えた師より

知り得なかった様々な目からうろこの手法を学びました。

(現在も学んでいます)

 

 

世の中には本当に知らない事ばかり

 

勉強を重ねるごとに

世の中は知らない事ばかりなんだと改めて感じ

 

 

学び続けることの大切さを日々感じています。

現在は会社の代表を務めながら

 

 

不動産投資、資産構築、保険商品の案内から

ライフプランコンサルタントそしてフードコンサルタントなどをし

 

 

子育てに奮闘しながら我が子の将来や自分の老後を

より良い未来にするため毎日を送っています。

 

 

趣味はゴルフ・ピアノ(最近全然ですが)お料理(仕事とも言いますが)

シングルマザーでもできるリスクの少ない「分散投資」や

 

海外口座を開設する魅力、利率が良い保険商品などをお伝えしています。

 

シングルマザーでも少ないリスクで資産を大きく構築できる無料メルマガ講座

 

発行していますのでよろしければ是非学んでみてください。

 

より詳しいプロフフィールはこちら

 

Follow me!

関連記事

  1. シングルマザーはハピタスは知らないと損する

  2. シングルマザーの賢い貯蓄方法とは?

  3. シンママパートでもローンが組める!?圧倒的に得するマイホームの考え方

  4. 老後の為にと今を我慢しない人生の考え方

  5. シンママでもできる!積み立て投資ってどんなもの?

  6. 【2019年最新版】日本で簡単に出来る海外口座開設はここ!

  7. 投資

    投資は危険と言われる理由Ⅰ

  8. 福利の仕組みって?ラストスパートに雪だるま!

  9. 実際に投資は危ないのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP