注目の記事 PICK UP!

老後の為にと今を我慢しない人生の考え方

こんにちは!

先日友人から、何で老後の事やお金の事ばっかり考えているの?

何て言われました。

 

 

自分でそんなつもりはないのですが、^^;多分つい彼女が心配で

おせっかいなことを口走っていたのだろうと反省。

今を楽しみながら貯蓄も楽しむスタンス

私は老後の人生をさらに今より楽しみより良くしていきたい。

そして今も十分に人生を楽しみたい。

 

そして身体が元気なうちは

「仕事はずっと続けたい」
「息子に老後寝たきりの自分を介護して欲しくない」

と思っているだけなんです。

 

その為にどうすればよいか?を考えながら学んでいるのですが

そんな私がいつもお金の話や社会問題を口にするので

そんな風に言われたのだとも思いました。

 

「老後の為に今を我慢しない人生の考え方」というタイトルにしましたが

ある程度は節約や倹約の考え方はもちろん必須です。

 

 

そして現在も生活が厳しい人は我慢も強いられる状況も多いと思います。

実際に私もそうでした。

 

でもそんな中で、きちんと目標を定めて日々の少しの努力を楽しんで

実行できていったら、それは我慢ではなく楽しんだ末に

努力が報われる結果に繋がるということ。

 

女性はコツコツと進めることが得意な人が多いので

きっとそんな積み立て投資が合っている人多いだろうと思ったのもあります。

 

そもそも老後っていったい何歳からなの?

これは皆が感じていることかもしれませんが

私も実際に何歳なのか?ということを調べてみました。

 

生命保険文化センターより

老後資金を使いはじめる平均は65.1歳

なんて見出しがいきなり出てきました。

 

私、この平均て言葉があまりというかほとんど宛にならないと思うのですが

ここのタイトルから推測される考え方が見えてきます。

 

皆が65歳で定年して年金とその他の貯蓄で生活するの?

生命保険文化センターより

老後資金を使いはじめる平均は65.1歳

といったタイトルでしたが

65歳で仕事をリタイヤして年金をもらって生活する人が

今後具体的に何人いるかわかりませんが

 

「老後豊かな生活を送るには貯蓄が最低でも◯千万は必要」

 

そんなタイトルでファイナンシャルプランナーさんが解説している

ネット記事などが沢山ありますが、これって

その貯蓄を切り崩して生活していくことが前提ですよね?

 

でも、ここできちんと考えないといけない。

決して皆がそうではないということ。

 

だからこそ自分自身と向き合い

どんな老後を迎えたいのか?ということを

考えないと、これは分からないということです。

1000人いれば1000通りの生き方・ライフプランがある。

自分の人生設計によって65歳から仕事をしないのが前提なのか

また65歳くらいになった時にどんな仕事ができるのか?

そして私のように生涯現役で自分の始末は自分ですると思っているのか?

 

などといったように人により大分違ってきます。

その為のメルマガについてくるライフプランシートなのですが

 

老後に貯蓄が最低でもこれくらい無ければいけないという

考え方は鵜呑みにしなくて良いと思います。

 

ご家族によって大きな差がある老後の貯蓄

その前にもし結婚している人なら旦那様の退職後のプランや

その後の仕事、自分の仕事を考えて運用などと組み込んでいけば

 

普通に無理なく貯蓄が沢山なくても生活できる場合もあります。

また親からの遺産や財産の相続だったり

今から10年、20年、30年先を考えるってことは殆どやらないかも知れませんが

 

ザックリとでも、イメージするライフプランがあると

「今」を生きることの意味や目標が出てきて、きっと楽しくなると思います。

夢への期間が長いからこそ成功の確率が高まる

では自分は今現在どこにいて、どんな方向を向いて

老後はどんなイメージをしているのか?

 

これが出来たら、あとはコツコツとできる範囲で楽しんで

節約や投資といった金融商品を視野に入れて運用していく。

 

とてもシンプルです。

まだ一度も自分の人生や老後に向き合ったことがない人は

これをきっかけに向き合ってみるのも良い機会かもしれません。

 

 

未来が暗いと思うならば

その未来を明るくできる一番身近な存在は

自分自身です。

あきらめる前に方法を探すことが先決。

 

今の時代はネットで検索すれば何でも情報が手に入る時代。

確かな情報を集めて、そして自分に合った方法が

意外と身近に見つけられるかも知れません。

 

プロフィール

はじめまして。シングルマザー起業家のMEGUMIです。

離婚後シングルのまま子供を産み

 

 

産後2か月半で保育園の一時保育に預け仕事復帰。

パティシエと飲食の経験からカフェコンサルをしていました。

 

 

パティシエールをしていた頃は朝5時から夜遅くまで仕事をするのが当たり前の

個人事業主として10年以上ケーキを作る仕事をしていました。

 

 

 

当時子供がいなかったので、保育園の入園の

大変さや子育てに関しては知らず分からず

 

 

またシングルマザーの大変さも知らず

現実を身をもって体験することになります。

 

 

そしてこの一時保育の料金は

自営業だった経費にも充てられないと知り

 

 

結構国って冷たいのね、とびっくりさせられました。

保育園に預けているママならわかるはず・・

 

 

以前より興味のあった不動産や様々な投資への勉強を重ね

資産を構築していく投資の道へ踏み込むと決意し

 

 

不動産投資に関しては運よく出会えた師より

知り得なかった様々な目からうろこの手法を学び

現在も引き続き学んでいます。

 

 

 

世の中には本当に知らない事ばかり

 

勉強を重ねるごとに

世の中は知らない事ばかりなんだと改めて感じ

 

 

学び続けることの大切さを日々感じています。

現在は会社の代表を務めながら

 

 

不動産投資、資産構築、保険商品の案内から

ライフプランコンサルタントそしてフードコンサルタントなどをし

 

 

子育てに奮闘しながら我が子の将来や自分の老後を

より良い未来にするため毎日を送っています。

 

 

趣味はゴルフ・ピアノ(最近全然ですが)お料理(仕事とも言いますが)

シングルマザーでもできるリスクの少ない「分散投資」や

 

海外口座を開設する魅力、利率が良い保険商品などをお伝えしています。

 

シングルマザーでも少ないリスクで資産を大きく構築できる無料メルマガ講座

 

発行していますのでよろしければ是非学んでみてください。

 

より詳しいプロフフィールはこちら

Follow me!

関連記事

  1. 【2019年最新版】日本で簡単に出来る海外口座開設はここ!

  2. 投資

    投資は危険と言われる理由Ⅰ

  3. 投資

    投資は危険と言われる理由Ⅱ

  4. 大切な家族も自分も不幸にする「老後貧困」

  5. 実際に投資は危ないのか?

  6. シンママでもできる!積み立て投資ってどんなもの?

  7. 福利の仕組みって?ラストスパートに雪だるま!

  8. 愛とお金どっちが大切?

  9. 美人が集まるお金の勉強会に参加してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP