注目の記事 PICK UP!

効果大!お金をかけずに素敵にキレイになる3つの方法

今の世の中確かにお金をかければいくらでもキレイになれるといっても

過言ではない。

 

 

いつも最先端を意識してトレンドや流行りに敏感なのも大切。

だけどそこの辺りは割と鈍感で友人にも偶に怒られる私です。

 

 

んー・・・ちょっと待った・・・その前に出来ること、やることがあるんじゃないかな?

 

 

 

と私は強くそう思います。

「美」に関しては外見も中身も大切ですが、今日は先ず「外見」に関してです。

 

ファッションや、身に付けるものも大切ですが、それを乗せる土台

そうです、自分自身のフィギュア!!

 

ドキッとしたそこのあなた・・フフフ

 

今日は朗報ですよ!^-

 

これを基本に全てが決まる

体型ももちろんですが、痩せていようがいまいが

洋服を身にまとうということは

 

歩くとき、振る舞うとき、そして所作全てが関わってきます。

 

これらすべてはあなたのフィギュアである「体」が織り成すこと。

この体を基本に考えていきます。

 

私がいつも気にしていることは根本が体型と姿勢。ですが、体型は置いておいて

その前に姿勢が一番。

 

どんなにきれいな洋服をまとっていても、猫背で歩かれたら美しさ半分以下

バレリーナのようにとまではいきませんが、背筋をピンと伸ばしキレイに歩くこと。

 

それだけで美しさのオーラが放たれます。

結構忘れている人が多いというか、あまり背筋が伸びててきれいに歩く人も見かけません・・・

 

あぁ・・女性の後姿は美しくしなやかさが解き放たれる

と私はいつも思うんです。

 

たまたま友人が撮った動画で自分を見たときに

結構びっくりする人が多いです。「えー?私ってこんなに猫背なの?」

常に自分を鏡に映してみていられません。わたしもそうでした・・・

 

「気が付けばだんだん猫背さん」私もそうある傾向なので

いつも気を付けるようにしいています。

 

だって引力ですからね・・・仕方ありません。

普通に意識しなければみんな猫背になってしまうんです。

 

だからこそ意識して胸を張って姿勢を整える。

とっても大切なこと。しかもこれはタダでできますので

 

美のポイントに関して大変重要ときたら意識するしかありません。

2つ目の簡単♪キレイに見える方法

これ、意外とやってみるとキレイに磨きがかかります。

単刀直入ではございますが

 

 

洋服の毛玉はいつもキレイに取っておく!

よくある毛玉取り器と言うのでしょうか?

 

 

ダイソーにだって売っています。

これ(毛玉が入っていますね、すみません。)笑

 

もう一つ大きめの愛用品はこれ

どちらもそう機能は変わらない気がします。

安くてもダイソーちゃんは頑張ってくれています。

 

 

だた小さすぎるので、大きいのには敵いませんが。

こどものTシャツの毛玉もこれでウィーンといつも取っています。

 

 

子供の来ているものがヨレヨレで毛玉なだけで

自分もヨレヨレに見えてしまいます。

 

ので、自分ばかり「キメ」ていないように(笑)

「IZUMIのとるとる」くんは楽天でも買えます♡

 

 

大きめのヘッドに持ち手は範囲が広くなっても手が疲れないのでお勧めです^^

 

3つ目、最後に重要な美の観点はこれ!

私はいつも思うのですが、ちょっと努力すればこれは誰でも数倍美しく見える

気が付いているようで、気が付いていない落とし穴?

 

 

のような観点なのですが・・・

肌がきれいだと、お顔全体に透明感が出るのと同じように

 

 

歯がきれいだと、断然お顔の透明度がアップするんです。

何故か?

 

笑った時の顔が最も惹きつけられる。

そもそも人は笑った時の顔が印象に残るし

惹きつけられるからです。

 

そして女性は特にそうです。

どんなに美人でも、笑った時の顔が「あれ?」ってなる人は

 

 

結構残念だったりします。

「笑顔美人」は美人でなくても得をします。

 

 

これは私の人生経験からも言えますが

よく笑う人は、人を惹きつけモテます。

 

 

ブスっとしている人にあまり近寄りたくないですよね?

 

 

なので、笑顔の決め手は「歯」です。

思い切り笑った時に、歯が欠けていたり銀歯が「ギラリン♪」

 

 

なんてちょっとドン引きしてしまう・・・

でも、この笑った時の「銀歯」って気が付いてない人も多い。

 

 

笑顔で鏡を見ないからです。

おすましでしか、鏡を見ない人が殆ど。

 

 

どうか是非今度思い切り鏡の前で笑ってみてください。

お口の中がどうなっているのか・・・

 

 

最低限の歯の治療と、最近ではホワイトニングも安くできるので

おススメしたいです。

 

 

何故なら・・・

繰り返しますが

 

歯がキレイだとお肌の透明感が数倍増す

 

からです。

そして笑った時のピンク色の歯茎と共に健康的なイメージが相手に伝わります。

 

 

日本人のおじいちゃん、おばあちゃんに取ったアンケートでTOP10に入る

後悔したこと・・・

 

 

の特集でもありましたが

ちゃんと歯医者に行っていればよかった・・・

 

 

何て記事もありましたよね。

入れ歯は味覚も損ないますし、食事が面倒になります。

 

 

(と言っても私は入れ歯ではありませんが身内の経験上)

なので、生涯自分の歯で食事ができる喜びは

 

 

歳を重ねてからでないと分からないということ。

是非ご自分の歯の定期メンテナンスをしっかりとして

 

 

末永くお付き合いしたいものです。

最低でも半年に1回はメンテナンスを

歯医者へ行くのは虫歯になってから・・・

と言うのは

 

 

先進国でも日本くらいではないでしょうか?

痛くなってからでは遅いんです。

 

 

虫歯になる前に定期メンテナンスでしっかりケア。

治療費だって断然かかりません。

 

 

私は3カ月に1回は行きます。

しかし、昔は痛くなってから行っていました。

 

 

おかげでボロボロだった時期もあります。

親がそういう文化ではなかったから・・・

 

 

「ひえ~~~~」です。

散々痛い辛い思いをしました。

 

 

 

お子さんにはそんな思いをさせてあげないでくださいね!

 

まとめ

 

1・まず姿勢を美しく保つ

2・毛玉を付いた洋服はきちんと取る。

3・歯の治療をしっかりとする。

 

これだけでフィギュアのレベルが格段に上がります。

 

是非女性には取り入れてほしいです♡

 

お読みいただきありがとうございます!

Follow me!

関連記事

  1. その結婚必要ですか?

  2. シングルマザーが少ないリスクで老後の資産を構築する!

  3. シンママ シングルマザー 仕事

    【2019年最新版】シングルマザーがやるべき仕事

  4. 大変!ママが風邪?そんな時のおススメ対処法!

  5. シングルマザーの賢い貯蓄方法とは?

  6. シンママの役立つ節約術!

  7. シンママが「好き」を仕事にするには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP